ノックアウトオプション

ノックアウトオプションを攻略

ノックアウトオプションは、FXと異なった特徴を持っています。すなわち、FXでは難しいけれどノックアウトオプションならできる、というトレード手法が、いくつかあります。

そこで、この有効なツールを攻略しましょう。

ノックアウトオプションの攻略方法【FXとの違い】

トレードを考える前に、ノックアウトオプションの特徴を確認しておきましょう。詳細は下のリンク先記事で確認いただけますが、ざっくりと3つ列挙します。

【関連記事】ノックアウトオプションのメリットを生かす

FXのような必要証拠金が不要
1万円の軍資金で、数万通貨の米ドル円を取引可能です。
株式等でも取引できる
NYダウを買いたいなあ・売りたいなあと思う場合、できます。
スリッページしない
ノックアウトレベル(損切りレート)では絶対にスリッページしません。

この3つは、FXでマネできません。ノックアウトオプションならではと言えるでしょう。

では、具体的な攻略方法を4つ、考察していきます。下のリンクをクリックしますと、それぞれの項目に移動します。

ノックアウトオプションのトレード手法

一獲千金系の手法

大きな利食いを、一発で仕留める手法です。内容は、以下の通りです。

  1. 月足や週足で、大きなトレンドを考えます。
  2. 売買の方向を決めたら、取引開始です。
  3. 大きな利食いを狙って、ポジションを保有します。
  4. 損切りは100銭(pips)を目途にします。

この取引は、ひたすら大きな成功を狙います。月足や週足でトレンドを把握して、取引します。目標利幅は、500pips~2,000pips級です。

例えば、1万通貨買ったとしましょう。利食いできたら5万円~20万円、損切りするときは1万円です。1回の取引で、500%~2,000%級の利益率です。

米ドル円=100円のときにFXで同じ取引をしたいと思えば、5万円以上の入金が必要になります。しかし、ノックアウトオプションなら、1万円くらいでOKです。

同じ効果を狙った取引なのに、この違いです。FXと比べて、リスクに晒す資金量を大幅に少なくできます。

また、5回に1回成功すれば、大きなプラスを狙える取引でもありますから、まさに、一獲千金系の取引です。

なお、おそらくですが、インジケーターは使わない方が良いのでは?と予想できます。

と言いますのは、月足や週足でインジケーターが売買サインを出すころには、すでに為替レートは大きく動いているからです。

トレード例

では、具体的にどのように考えれば良いでしょうか。米ドル円の週足チャートを見てみましょう。IG証券からの引用です。

矢印1と矢印2を追加しました。

米ドル円のチャート

トレンド狙い

矢印1部分は、円高トレンドが終わって円安傾向になった時です。「円安になったかな?」と思ったら、取引スタートです。

円高の時に買わず、円安転換を確認してから買います。といいますのは、トレンド転換をピタリと当てるのは難しいからです。

買ったら、あとはのんびりと待ちます。

乱高下狙い

矢印2は、新型コロナウイルス問題を受けて乱高下した様子です。101円~112円という巨大な範囲で動きました。1,000銭以上の値動きです。

ここでも、取引可能です。上か下かを決めて、取引します。5回に1回成功すればOKという取引ですから、何回か取引して、そのうち1回ドカンと利食いすればOKです。

ちなみに、この矢印2の取引は、FXでやらない方が良いでしょう。といいますのは、損切りする際に巨大なスリッページが出るかもしれないからです。

ノックアウトオプションなら、絶対スリッページしないで損切り可能です。

上か下か?

次にご案内するのは、為替レートは上に動くか下に動くか?を当てる方法です。

今の米ドル円の為替レートは、105円だとします。次に実現する為替レートは、106円でしょうか。それとも、104円でしょうか。

円安だと思う場合、105円で1万通貨買います。

期待通りになれば、1万円の獲得です。逆だっだら、1万円の損です。この取引が、1万円ほどの資金で取引可能です。

  • 買い:105.00円
  • 利食い:106.00円(+1万円)
  • 損切り:104.00円(△1万円)

単純明快で、分かり易いです。この取引をFXでやろうと思うと、5万円以上の資金が必要です。

ノックアウトオプションのメリットは、計算しやすい点にもあります。FXの場合、必要証拠金の問題がありますので、資金計算が少々難しくなります。

このトレード手法で成功するには、勝率を50%より高くすればOKです。サイコロを振って決めるわけではありません。

「50%超の確率なら、自分はできるぞ!」という場合に挑戦できます。

両建て

ノックアウトオプションで、両建てもできます。トレード手法は、以下の通りです。

  1. 歴史的な安値水準で、中長期保有で買います。
  2. 上昇後に反落する際、新規に売って小さく利食いします(両建て)。
  3. 大きく上昇したら、中長期ポジションを利食いします。

具体例を見ながら、考察しましょう。

豪ドルNZドル

当ブログでは、豪ドルNZドルの登場回数が多いです。といいますのは、豪ドルNZドル=1.00が歴史的安値水準であり、最近数年間、その水準で推移しているからです。

下は、週足チャートです。

豪ドルNZドルのチャート

矢印の部分、すなわち、豪ドルNZドル=1.00付近で買います。1.00は歴史的安値だと分かっているので、買うことが可能です。そして、中期を意識して保有します。

その後、為替レートが上昇します。利食いしても良いですが、1.05~1.06くらいまで利幅を伸ばしたいとしましょう。目標利幅は、500pips~600pipsです。この場合、ポジションを継続保有します。

継続保有中に、為替レートが下落しそうになったらどうしましょう。下は、日足チャートです。

豪ドルNZドルのチャート

1.00付近(チャートの中ほど)で買って以降、全体的には上昇傾向です。安値で買ったポジションを利食い決済するのはもったいない、と感じるかもしれません。

この場合、新規に売りで取引します。そして、少し下落したところで利食いします。

仮に、売ってから大幅上昇しても、損になりません。といいますのは、買いポジションがあるからです。為替レートが上昇すれば、買いポジションの含み益は大きくなります。

成功のコツ

コツとしては、「中長期の買い数量は大きくして、両建てで売るときは数量を小さくする」です。

こうすれば、売ってから期待外れで大幅上昇する際、買いポジションの含み益が大変大きくなります。売りポジションの含み損よりも、含み益の増加が大きくなります。

下落する時は、問題ありません。売りポジションを利食いしましょう。

すなわち、為替レートが下落しても上昇しても、どちらでもOKというトレードになります。素晴らしいトレードです。1.00を下回ってしまう場合も、スリッページなしで決済できます(損切りにはなりますが)。

損しないトレード手法

最後にご案内するのは、損しないトレードです。

トレードには、損失がつきものです。しかし、損したくありません。では、「損したくない!」を実現する方法はあるでしょうか。…あります。キャンペーンを使う方法です。

キャンペーンでキャッシュバックをもらいます。そして、損失額をキャッシュバックの範囲内にすれば、損しないトレードの出来上がりです。

まず、キャンペーン内容を確認しましょう。IG証券のキャンペーンは、以下の通りです。

IG証券のキャンペーン

キャンペーン

口座開設後に、50万円以上を入金します。そして、以下の通りキャッシュバックをもらえます。

  • 5,000円:口座申込後30日以内に、取引
  • 15,000円:さらに、累計50回以上の新規取引
  • 45,000円:累計100回以上
  • 10,000円:他社の取引報告書の提出

1回の取引だけで5,000円もらえるのが、魅力的です(取引数量の条件なし)。他社で取引した報告書を出すだけで、1万円もらえます。これも使いたいです。

ノックアウトオプション【IG証券】 口座開設

取引の方法

損しない取引の方法は、以下の通りです。

  • 1回の取引での損失額が、1,000円くらいになるように調整する
  • あとは、自由に売買(または、この記事の手法を採用)

この方法を使えば、損失額が5,000円になるまで、繰り返し取引できます。その間に、トレードで大きく勝てるようにします。

そして、取引回数が多くなると、別のキャッシュバック条件を満たすでしょう。すると、追加で資金を獲得です。さらに数多くの取引が可能になります。

取引を繰り返す間にコツを掴んで、成功を目指します。

残念ながら成功できなかった場合は、損失額がキャッシュバックと同額になった時点で、取引を停止します。

こうすれば、「損しない」を実現できます。

まとめ

以上を一言でまとめますと、「ノックアウトオプションなら、FXではできない取引ができる」です。

FXには独自の良さがあり、ノックアウトオプションも同様です。それぞれのメリットを生かすような取引ができます。

ノックアウトオプション【IG証券】 口座開設

関連記事

-ノックアウトオプション

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2020 All Rights Reserved.