トラリピ

M2Jの顧客・・・素晴らしいトレード成績でビックリです。

投稿日:

トラリピで有名なM2J(マネースクウェア・ジャパン)は、顧客の損益状況を公開しています。

そこで、勝つことが難しいと言われるFXですが、M2Jの顧客の成績はいかほどであるのか、確認しましょう。



下の円グラフの通り、2013年・2014年と連続で、M2Jの顧客のうち6割以上がプラスを維持しています(キャプチャはM2Jのホームページから引用。以下同じ)。なお、プラスかどうかの判定基準は以下の通りです。

「1年間の損益合計と年末時点の評価損益を合計した数字」

よって、「リピートはたくさんしているけれど、評価損が膨大でどうしようもない」という状況でなく、本当の意味で、取引をした顧客の6割以上はプラスの成績を収めています。

これは驚愕の数字といって良いでしょう。2年連続で顧客の6割がプラスの成績を収めるFXなんて聞いたことがありません。

トラリピ損益比率

では、2013年よりも前はどうだったの?ですが、ゆったり為替の手元には2012年の資料があります。こちらも確認してみましょう。

M2J損益

2012年のほうが素晴らしい成績を出しています。顧客全体の70%以上が利益をあげているなんて、一体どうなっているんだろう?とさえ思ってしまいます。

2012年~2014年の期間で利益をあげることができずに苦労しているという場合は、M2Jでの取引が効果的かもしれません。

→ M2Jのトラリピで押さえておくべき3つのメリット
→ トラリピの新機能で成績を伸ばす!【決済トレール】

-トラリピ

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.