デイトレード

30分足デイトレードの難しさ

投稿日:2015年6月3日 更新日:

ゆったり為替は、デイトレードが上手になりたいなと思い、デイトレードを始めてみました。

ゆったり為替は瞬発力を要求されるトレードが好きでありません。そこで、30分足で試してみましたが、これが意外に大変です。 何が大変かというと・・・

30分足デイトレードの大変さ

その日のチャートを見て、「あ、1時間前にトレードチャンスがあったな」といったことは、すぐに分かります。しかし、後になってから確認しても遅いです。

今がトレードチャンスだというときにPCの前にいないと、トレードできません。

30分足で相場を確認するという場合、30分ごとにチャートを見るということを意味します。

あまり忙しくないのですが、パソコンを見るのを忘れてしまいます。「あ、いつの間にか時間が過ぎていた!」ということが度々あります。

自動売買はどうか?

では、MT4でゆったり為替のトレードパターンをプログラミングして、トレードチャンスが来たらメールで知らせてくれるシステムを作りましょうか。

これは有力な選択肢です。そして、メールが来たらチャートを確認して、実際にトレードするかどうかを決めるのです。

しかし・・・

  • 頻繁にメールが来そうです。数多くのメールが来たら邪魔です。
  • MT4を使ってトレードするのは、プログラミングの勉強が大変

MT4に頼らずに、引き続き頑張ります。30分足を使うデイトレードは、時間がふんだんにあり、かつ、忘れずにパソコンに向かうマメさがないと難しいと実感しました。

しかし、10分足で夜に1時間集中的にトレードするスタイルならば、通勤するサラリーマンでも十分対応できると感じます。

-デイトレード

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.