FXで勝つ人と負ける人

メンタルとは

投稿日:2019年1月6日 更新日:

FXで継続的に勝つために必要な要素として、3つがあります。

  • メンタル
  • 資金管理
  • トレード手法

今回、メンタルとは何かについて考察します。

メンタルの重要性

最初に、メンタルの重要性を確認しましょう。

ゆったり為替が考える、メンタルの重要度

ゆったり為替が考える、メンタル等の重要度は、下のグラフの通りです。

トレード能力

グラフでは、以下の数字になっています。

  • メンタル:60%
  • 資金管理:25%
  • トレード手法:15%

しかし、この数字は厳密なものではありません。イメージとしては、全体の半分以上(50%以上)がメンタル、残ったうちの半分以上が資金管理、そして、残りがトレード手法です。

トレード手法は、最も重要度が低いと考えています。

ただし、これら3つがすべてそろって100%にならないと、トレードで勝つのは難しいです。

例えば、メンタルと資金管理が完璧だとしましょう。しかし、トレード手法は、全然ダメで勝てない方法だとします。この場合、どれだけメンタルの強さを発揮しても、勝てそうもありません。

よって、勝てるトレード手法であることが大切です。

なお、勝てる手法というだけだったら、世の中に数多く転がっています。そこで、ゆったり為替は「トレード手法はどうでも良い」という表現を使うこともあります。

メンタルとは

では、トレードで勝つために極めて重要な、このメンタルとは何でしょうか。ゆったり為替の考えは、以下の通りです。

メンタルとは、「トレードで勝ちたいという欲」や「損したくないという恐怖」に惑わされず、「手法を守り抜き、チャンスが来るまでいつまでも待つことができる力」を総称したものです。

順に確認しましょう。

勝ちたいという欲

FXをするのは、儲けるためです。なのに、勝ちたいという欲がダメだとはどういうことでしょうか。

勝ちたいという欲が強いと、本来トレードすべきでない時にトレードする可能性があります。また、本来は1万通貨の取引をすべきところ、10倍の10万通貨で取引してしまうかもしれません。

一気に勝ちたいからです。

情熱は必要です。しかし、勝ちたいという気持ちが強いのは、負けにつながりやすいと思います。

損したくないという恐怖

損したくないという恐怖心が強すぎると、含み益が少し出た時点で利食いしたくなります。早く利食いしないと、含み損に転落してしまう恐怖があるからです。

また、含み損になった時、損切りが遅れがちになります。損が実現することが怖いからです。

よって、損したくないという恐怖は、利小損大を簡単に達成できる悪い感情ということになります。

手法を守り、いつまでも待つ

チャートが特定の形になった時に利食いできるなら、その特定の場合がやってくるまで、いつまでも待ちます。

待てないとはすなわち、トレードすべきでない時にトレードすることを意味します。これは、負けに直結するでしょう。

勝てるトレード手法があるとしても、そのルールを守れなければ、勝てないでしょう。

メンタルの記事が少ない理由

では、これだけ重要なメンタルなのに、なぜインターネット上の情報は少ないのでしょうか。

メンタルが最重要ならば、どのFXサイトもメンタルの話がいっぱいで、手法の話はわずかになってもおかしくありません。

メンタルの記事が少ない理由。それは、「つまらないから」です。

基本的に、メンタルの訓練は単調です。しかも、楽しくありません。その一方で、世の中の大多数のFX愛好家は、「楽しく、簡単に稼げる」を期待します。メンタルの話は、それと対極に位置します。

すなわち、メンタルの記事を書いても、読者は読んでくれません。

この記事は、思いっきりメンタルを前面に押し出しています。よって、ページビュー(PV)は捨てています。ほとんど読まれないと想定しています。

FX攻略.com

ゆったり為替は、FX雑誌『FX攻略.com』に寄稿させてもらっています。メンタルや資金管理の要素が強い記事を書く場合、必ず事前に了解をもらっています。

なぜなら、メンタルや資金管理の記事を中心に構成したら、読者が離れてしまうかもしれないからです。それでは、FX攻略.comに損害を与えてしまいます。

ちなみに、メンタルや資金管理重視の記事を書きたいと打診するとき、FX攻略.comからダメだと言われたことはありません。編集部は、メンタルの重要度を知っています。

読者の関心に沿いつつ、FXで勝つための良質な記事を提供する、このバランスを見極めながら運営しているように見えます。

FXサイトは慈善事業でない

FXサイトは、慈善事業ではありません。このため、メンタルの記事はほとんどありません。そのカラクリは、以下の通りです。

FXで勝てる人は、メンタルの重要性を知っています。しかし、彼らは、他人のFXサイトの記事を読みません。読む必要がないからです。よって、FXサイトの売上に貢献しません。

そして、FXで勝てない人は、メンタルや資金管理を軽視し、手法や相場状況の記事を読みたがる傾向があるように思います。

FXサイトは慈善事業ではありません。読んでもらってナンボの世界です。

以上のことから、手法や相場の記事が大半を占め、メンタルの記事は絶滅危惧種となります。こうして、勝てない人はいつまでも勝てないという構図が出来上がります。

一発当てたい場合は、メンタル不要

ただし、宝くじのように一発大きく当ててやろう!という場合は、メンタルは不要です。何でもいいから一発当たればOKなので、コイントスして表か裏かを予想するようなものです。

そうではなく、継続的に収益を上げ続けようと思うなら、メンタルの訓練は必要不可欠になるでしょう。

-FXで勝つ人と負ける人

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.