マネーパートナーズ

FX初心者向けのおすすめ口座【マネーパートナーズ】

投稿日:2016年1月16日 更新日:

日本には、数多くのFX業者があります。その中でも、初心者にとって最も良さそうな口座はどれでしょうか。

ゆったり為替の視点で考察します。

FX初心者のおすすめ口座に必要な条件

まず、初心者用のおすすめ口座にあったらいいなあ、という条件を、ざっくりと挙げてみます(順不同)。

  • スプレッドやスワップポイントが優秀
  • 最低取引数量が小さい
  • 使いやすいツール
  • お得なキャンペーン
  • 自動売買もできたら素晴らしい

先に結論を書いてしまえば、これをすべて満たすのはマネーパートナーズです。具体的には、FXnano(ナノ)口座です。その内容を確認しましょう。

マネーパートナーズ 口座開設

マネパのFXnano口座

マネーパートナーズ

上でご案内した条件について、一つずつ簡潔に見ていきましょう。

スプレッドやスワップポイント

初心者向けだからといって、スプレッドやスワップポイントが悪ければダメです。マネパは、高い水準を誇ります。

スワップポイントがとても大きいので、下の画像のように「スワップ派のススメ」というコーナーも設けています。

スワップ派とは、スワップポイントを毎日もらって資金を増やそうという方法です。相場の上下動を重視しないので、分かりやすいトレード手法です。

マネーパートナーズ

スワップ派の注意点

スワップ派をする場合の注意点は、以下の通りです。

  • 一気に成功しようと思わない
  • 毎日コツコツと
  • 為替レート変動に一喜一憂しない
  • レバレッジを低く

スワップ派は、長期運用です。取引開始から終了まで、年単位で考えます。よって、一気に大きな成果を求めるものではありません。

放置していたらいつの間にか資産が増えていた、というのが、理想的です。

よって、為替レート変動があっても問題ないような、低いレバレッジでの運用が基本になります。

ただし、長期運用のつもりで勝ったものの、いきなり大きな円安で含み益が大きくなったら、その場で利食いしても良さそうです。

最低取引数量

マネパの2つ目の特徴に移りましょう。最低取引数量です。

一般的には、最低取引数量は1,000通貨~1万通貨です。すなわち、1,000ドルや1万ユーロなどが、最低取引数量です。

1ドル100円なら、10万円~100万円が最低取引金額になります。

FXはレバレッジが使えますから、全額を準備する必要はありません。しかし、大きな額であることに変わりありません。

マネパのFXnanoは、最低取引数量は100通貨です。すなわち、米ドル円=100円なら、1万円から取引可能です。レバレッジを使えば、1,000円あれば十分です。

初心者向けの設定になっています。

もちろん、100通貨でなく、大きな数量でも取引できます。小さい取引から大きな取引まで、このツール一つでOKです。

使いやすいツール

また、初心者向けですから、ツールの使いやすさが特に重要です。

スマホアプリ

スマホアプリは、各社とも力を入れている分野です。マネパも同様で、直感的な操作を実現しています。

マネパのツール

PCツール

PCの場合、画面が大きいので、機能を詰め込みすぎてゴチャゴチャとなりがちです。

ゆったり為替は、数十以上のFX口座を見てきました。その感想でいえば、おそらくマネパが最もシンプルです。

すなわち、初心者に使いやすいです。この分かりやすさは、おすすめです。

マネパのツール

お得なキャンペーン

FXの口座開設キャンペーンと言えば、「〇〇通貨以上取引したら、××円差し上げます」という感じです。

しかし、マネパは違います。「口座を開設したら、取引しなくても1,000円キャッシュバック」です。

マネーパートナーズ

口座開設後にログインすると、1,000円をもらえる画面が出てきます。これをもらってトレードしましょう。

極端な話、マネパなら、自己資金ゼロからFXができます。

ポジションを持つだけで、キャッシュバック

また、マネパは、取引に関するキャッシュバックも有利です。具体的には、マネパで証券口座を作ると、以下の通りお得です(nano口座の場合)。

  • 1万通貨の取引で、0.1円~0.2円もらえる
  • ポジションを持つだけで、1万通貨当たり毎日0.1円もらえる

何十万通貨も取引しなくてOKです。ポジションを持っているだけで、毎日キャッシュバックがあります。

そして、キャッシュバック金額は、翌月初めにまとめて口座に反映されます。

この2つのキャッシュバックだけで、マネパで口座を作る価値があると言えそうえそうです。」

ちなみに、一般的なFX口座のキャッシュバックは、「××通貨取引したら、いくらキャッシュバック」という内容です。必要な数量は数十万通貨だったり100万通貨だったりします。

初心者の場合、数十万通貨の取引は、現実的ではありません。

マネパの場合、1万通貨でキャッシュバックがありますし、ポジションを持つだけでももらえます。顧客にとって、ありがたい設定になっています。

自動売買もできる

さらに、マネパでも、リピート系注文ができます。リピート系注文とは、トラリピに代表される取引方法です。

マネパのリピート系注文は、「連続予約注文」という名前です。イメージ図は、下の通りです。

リピート系注文

青の曲線は、為替レートの推移を示します。そして、注文を幅広くばらまくように発注します。そうすれば、為替レートが動くたびにどれかが約定して、利食いまでしてくれるという取引です。

上の図では、4つの為替レートで新規に買っています。そして、それぞれのポジションについて、一定の利幅で利食いしています。

トラリピやループイフダン等と異なる点は、「裁量トレード(通常のトレード)のスプレッドで取引可能」という点です。取引手数料も不要です。

すなわち、リピート系注文ができる他社に比べて、スプレッドは半分以下です。極めて有利にトレードできます。

株式を証拠金として使える

マネパで証券口座を作ると、ポジションを持つだけでキャッシュバックをもらえるとご案内しました。証券口座とはすなわち、株式の売買口座です。

マネパの場合、株式を証拠金として使えます。

代用有価証券

配当や株主優待目的で長期保有している株式がありましたら、それをマネパに入庫することで、証拠金として使えます。また、株式が不要になれば、手数料無料で売却できます。

ただし、株価が下落すれば、証拠金としての価値も減ってしまいます。そこで、現金も入金することで、安全度を高めましょう。

外貨両替も断然お得

FXから少々話が飛びますが、海外旅行等で外貨が必要になる場合、マネパがお得です。

下の画像を見ますと、「日本最安」とあります。何が最安かと言えば、両替にかかる経費が最安です。

マネパ

例えば、マネパのホームページの数字を引用しますと、以下の通りです。

2019年6月24日に、10万円を米ドルに両替したとします。この時にかかる経費は、以下の通りです。およそ75%も安いです。

  • 銀行口座や外貨ショップ:約2,793円
  • マネーパートナーズ:約688円

銀行や外貨ショップは、スプレッドが極めて大きいです。このため、マネーパートナーズを使うと、コストが圧倒的に安くなります。

将来、海外旅行を1回でもする可能性がある場合、マネーパートナーズで口座を持っておくと便利です。

初心者向けのおすすめ口座まとめ

以上、初心者向けの口座について概観してきました。まとめますと、以下の通りです。

  • スプレッドやスワップポイントが優秀
  • 最低取引数量が小さい
  • 使いやすいツール
  • お得なキャンペーン
  • 自動売買もできる
  • 外貨両替がお得

機能やキャッシュバックプログラムを全体的に評価しますと、初心者にマネパがおすすめだと分かります。

マネーパートナーズ 口座開設

関連記事

-マネーパートナーズ

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.