トレーダーの日常生活

オリンピックと比べると、FXは条件がいいな・・・と思った

投稿日:

088829-2オリンピックを見ていると、特に対戦競技の場合、戦っているプレーヤーとともに重要なのは審判だと分かります。

審判の判定一つで勝敗が大きく左右されることもあります。

それに比べると、FXは公平だから助かるなあと思います。

日本が金メダルを取ると、日本では賞賛の報道が広がります。銀メダルの国はどんな感じかな?とみると、「あれは審判がおかしい」という論調があることは珍しくないです。

逆に、日本が僅差(あるいは怪しい判定)で金メダルを逃すと、「審判に負けた」といったコメントがインターネットを賑わします。

この点、FXは怪しい審判はいないので助かります。あえて例えるならば、私たちが取引するFX口座が審判に該当するでしょうか。変なスリッページや約定拒否などがあれば、「審判(=FX業者)にやられた!」と考えることも可能です。

しかし、スポーツとFXで異なるのは、私たち自身が審判(=FX口座)を選んで使えるということです。

このメリットを生かして、私たちにとってメリットの大きい口座を探して回ることになります。また、オリンピックは4年に1回の開催です。そこで成果が出なければ、4年後まで待たなければなりません。体力は年とともに衰えざるを得ないでしょうから、4年後も頑張れるか分かりません。

この点で比較しても、やはりFXはいいなあと思います。FXは毎日できます。

調子が乗らないと思えば休めますし、今がチャンスと思えば、大きく勝負することもできます。試合(=FX)をするかどうかさえ、自分で決めることができます。

このメリットは自分だけでなくて他人も全員同じですから、特段のメリットではないかもしれません。しかし、体調が良かろうが悪かろうが、ケガがあろうがなかろうが、決められた日時に試合をして勝たなければならないオリンピックは本当に大変だろうと思います。

大勢が見ていますし。

ゆったり為替だったら、大勢が見ている中でFXをして勝ちなさいと言われても、しんどいだけです。というわけで、オリンピックで勝つ人々は本当にすごいなあと思いながらテレビを見ています。

→ トレード資金がない場合の対応方法・・・ゆったり為替の場合
→ ゆったり為替のトレードリズム:日々の生活習慣もバッチリ!
→ FX専業トレーダーの心理とは?実際はこんなものです。

-トレーダーの日常生活

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.