スキャルピング

デイスキャFXで、何人がプラスの成績になるか

投稿日:2019年6月7日 更新日:

どのツールでも同様ですが、スキャルピング名人のトレード手法「デイスキャFX」を使うには、支払いが必要です。

そして、支払うならば、トレードで成功できる可能性が少しでも高い方が良いです。そこで、デイスキャFXでの成功確率を考えます。

販売前の予備調査

スキャルピングの手法を販売するにあたり、名人には、確認すべきことがありました。

自分だけに使えるレアな手法なのか、それとも、訓練すれば、一般の人でも成功できる手法なのか

これは、とても重要です。

FXの世界にいますと、すごいなあという人が時々います。しかし、他人に再現できる方法か?と言われれば、「それは無理でしょ…」ということが少なくありません。

その理由ですが、トレードしている本人が手法を言語化できなかったり、瞬発力が必要だったり、その他いろいろあります。

「言語化できない」というのは、ごく普通にあります。と言いますのは、トレードする能力と、それを説明する能力は別だからです。

トレードする際には、自分が理解していれば十分であり、わざわざ言葉にしません。トレードで継続的にプラスにできる方法を言語化するというのは、実は大変な作業です。

というわけで、デイスキャFXが果たして一般の人にも使えるかどうか?です。

ゆったり為替を選んでもらったのは、ゆったり為替が長期志向のトレーダーで、短期は全然ダメだと公言していたからかもしれません。

予備調査の結果

そして、予備調査の結果はどうだったか?です。比較的良好だから販売に踏み切ったということになります。

ゆったり為替は、名人が何人に教えたのか知りません。私が知る限りですが、少なくとも4人はプラスの成績です。1人に至っては、「何だ、簡単じゃないか」という評価だったそうです。

ゆったり為替は、その手法でプラスにできない…。

ちなみに、FXの世界でプラスの成績を残せる個人は、全体の10%程度です。日本の調査は信頼性がイマイチですが、フランスの調査が本格的なので信頼度が高いです。

FXでプラスの成績を残すのは、大変なことです。

FXで負けるトレーダーの割合が判明!

FXで勝っている人の割合、負けている人の割合。この数字はFX各社のトップシークレットに近いデータだと思います。 よって、私たちに具体的な数字が出てくることはないと思っていたのですが、その数字が分かりま ...

続きを見る

では、デイスキャFXなら、何%の人がプラスになるでしょうか。

統計学上有効なデータを取ろうと思えば、無作為に400人くらいを使って実験する必要があるでしょう。

そんなことはできないので、実際にプラスにできる人の割合は、分かりません。しかし、少なくとも、名人以外でも、デイスキャFXでプラスの成績にできることは分かったわけです。

ならば、教材を作り込めば、FXで成功できる人を増やせるよね?という判断になります。

デイスキャFXで「成功できない」人

ゆったり為替は、性格がどうしても短期トレードに合わず、苦戦しています。この場合、成功するのは大変です。その他にも、成功が難しいパターンがあります。

  • ツールを買えば成功できると思っている
  • 勉強しない
  • うまくいかないと他人のせいにする
  • 待てない

その他にも、いろいろあるでしょう。「待てない」というのは、トレードチャンスが来るまで待てないという意味です。

一般的なスキャルピングのイメージは、「取引画面を立ち上げたら、ほどなくしてトレードチャンスがやってきて、簡単に取引して利食い。それを繰り返す。」だと思います。

しかし、そのように簡単に利食いを繰り返す人を、見たことも聞いたこともありません。

努力して手法を習得し、トレードチャンスが来るまでいつまでも待つ、というスタイルばかりです。そして、チャンスが来たら取引します。

この項目の見出しは「デイスキャFXで成功できない人」ですが、デイスキャFXに限らず、FX全体に当てはまることだと言えそうです。

【公式サイト】デイスキャFX

 

デイスキャFXの手法 スキャルピングのコツ その他考察

-スキャルピング

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.