スキャルピング

スキャルピングのMT4ツール販売

投稿日:2019年6月5日 更新日:

ゆったり為替にスキャルピングを教えてくれたスーパーマンですが、とうとうツールを販売します。その名も「デイスキャFX」です。

【公式サイト】デイスキャFX

彼は本物です。今まで数多くのトレーダーを見てきましたが、スキャルピングでこれほど利食いを繰り返す人を見たことがありません。デイトレードでも、これほど利食いする人を見たことがないな…。

デイスキャFXとは

デイスキャって何だ?という感じですが、下の意味です。

スキャルピングもデイトレードもできる、すなわち、デイトレードの「デイ」と、スキャルピングの「スキャ」をくっつけた造語です。

FXの手法だから最後にFXを付けて「デイスキャFX」です。

スキャルピングの場合

スキャルピングで取引する場合、以下の時間足を使うのが基準になります。

・1時間足
・5分足
・1分足

そして、応用形を使う場合、下の時間足で取引します。

・1時間足
・1分足

どちらの場合も1時間足を使いますが、取引そのものは1分足で判断します。よって、カテゴリーとしてはスキャルピングです。それぞれの時間軸の役割は、以下の通りです。

1時間足:トレンド把握
5分足:トレンド把握
1分足:実際にトレードするタイミングを把握

ということは、1時間足と1分足だけ使う方法は、チェック項目が少ないということであり、取引頻度が高めになります。その逆で、5分足も使う場合は、取引頻度は低くなります。

そして、(適切に取引すれば)勝率が高いのは、3つの時間軸を使う場合です。と言いますのは、チャートの数が増えると、チェック項目が多くなるからです。

デイトレードの場合

デイスキャFXでデイトレードをする場合、大きく分けて2つのパターンがあります。

・1時間足と5分足を使う場合
・どの時間足でも自由に使う場合

1時間足と5分足の併用

これは、スキャルピングの手法と同じです。「1時間足と1分足」というパターンがありましたが、これを「1時間足と5分足」にしたのが、デイトレードのパターンです。

これは、ゆったり為替にも行けるぞ!…と思ったのですが、どうもダメだ…。チャートが動くんですよねえ(当たり前ですが)。

週足や月足に慣れきっているので、今まさに動いている中でトレードするという環境になじめないのです。そこまで週足と月足に特化してしまったのか…!という感じがします。

…話がズレました。

どの時間足でも自由に使う場合

これは、MACDのダイバージェンスを使う方法です。

スキャルピング名人のデイトレード手法【MACD】

ゆったり為替にスキャルピングを披露してくれた名人は、デイトレード手法も持っています。これがまた、いい感じで利食いしています。 一体どうなっているの?という感じですが、ゆったり為替はメンタル面が原因でマ ...

続きを見る

ダイバージェンスを使う方法は、マルチタイムフレームを使う必要がありません。すなわち、複数の時間軸のチャートを見なくても良いので、トレード頻度を上げることができます。

MACDのダイバージェンスでも、マルチタイムフレームで取引できます。マルチタイムフレームで適切にトレードすれば、勝率の上昇を期待できます。

誰でもプラスの成績にできるか

では、デイスキャFXを使えば誰でも成績をプラスにできるか?ですが、はっきりと書きましょう。

誰でもプラスの成績にできるというわけではない。

当然すぎる内容ですが、これはしっかり書かないといけません。

例えば、ゆったり為替です。手法をしっかりと覚え、スキャルピング名人に手法を説明すると「正しい」と評価してもらっています。しかし、実際のトレードではうまくいきません。

理由は簡単で、性格がスキャルピングやデイトレードに合わないからです。性格はどうしようもないです。今さら変えたいとも思いませんし。

スキャルピングで勝てない理由

ゆったり為替は、スキャルピングのスーパーマンから手法【デイスキャFX】を聞いて、半年が経過しました。 全く勝てない・・・。 一方、スーパーマンに成績を聞いたら、取引画面を見せてくれました。直近で、20 ...

続きを見る

性格が合わないというのは、スキャルピング名人が実際に利食いを繰り返しているのを目にして、手法を教えてもらい、実際に自分で訓練を繰り返したから分かったことです。

訓練しなかったら、分からなかったでしょう。

そして、ゆったり為替とは違い、性格がスキャルピングやデイトレードに向いているという人は大勢いるでしょう。

この場合、労力を惜しまず勉強すれば、スキャルピング名人ほどとは言わないまでも、プラスにできる可能性があるのでは?と思います。これは、やってみないと分かりません。

留意事項

なお、留意事項が一つあります。それは、「デイスキャFXでMT4を使う」ということです。

手法解説がPDFで書かれていますが、インジケーターも使います。このインジケーターを使うために、MT4が必要です。この機会に、MT4を触ってみるのも良いでしょう。

実際のところ、デイスキャFXで必要なMT4の操作はわずかですので、難しくありません。

まずは、サイトを閲覧してみよう

というわけで、まずはサイトを閲覧してみてはいかがでしょうか。サイトの「お知らせ」を見ると、2019年6月6日に販売開始予定とあります。

よって、この記事を投稿した時点では販売していませんが、サイトを閲覧するのは無料です。

【公式サイト】デイスキャFX

 

デイスキャFXの手法 スキャルピングのコツ その他考察

-スキャルピング

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.