ゆったり為替の放置系トレードで最も強力なのは?

098739-2ゆったり為替の公開トレードは全部で6つあります。

では、その中で最も強力なトレード手法はどれでしょうか。シストレ24フルオートは始めたばかりで評価が難しいので、残り5つで考察しましょう。

「強力」といっても考え方は複数あるでしょうから、分けて考えてみます。

守備力が高い

守備力が高いとは、強制ロスカットになりにくいという意味です。守備力が高いトレードは、下の3つです。

(1) トルコリラ/円(TRY/JPY): 円高大歓迎!なトラリピ
(2) トルコリラ/円(TRY/JPY): スワップ派
(3) 豪ドル/円(AUD/JPY): スワップ派

ゆったり為替の設定は、どれも円高対応を極めて重視しています。よって、どれも守備力が高いのですが、そのなかでもこの3つは円高抵抗力が高いです。

過去の円高記録を大幅に更新しても、全くビクともしません。もちろん、円高記録を更新しない方が良いですが、これほどまでに円高抵抗力が強いと、相場が不都合な方向に動いても焦ることがありません。

その分だけ資金効率が落ちますが、ゆったり為替は安全を重視する方が好きです。相場で生き残るには、いかに勝つかでなく、いかに負けないかが大事だと考えています。

 

攻撃力が高い

ゆったり為替の公開トレードは守備力重視なので、攻撃力(資金獲得能力)はどうしても抑え気味になります。証拠金比で年率10%~20%が精いっぱいでしょうか。

しかし、年率10%~20%というのは、十分すぎる数字だと思います。後は、安全度を確保しながら、これをうまく複利運用の軌道に乗せられるか?です。

(1) 豪ドル/円(AUD/JPY): トライオートFX
(2) トルコリラ/円(TRY/JPY): スワップ派

証拠金比の収益という点では、トルコリラ/円(TRY/JPY)のスワップ派が極めて強いです。というのは、ヒロセ通商(LION FX)で取引していますので、年率20%くらいを期待できるためです。

ただし、トルコリラ/円(TRY/JPY)は円高傾向です。これが難しいところです。一直線に円高になり続けることはないでしょうから、どこかで円安に転換してくれることを期待しています。

トライオートFXの豪ドル/円(AUD/JPY)については、かなり大きな期待を寄せています。ブログ「FXリアルトレード道場」で運用中ですが、このトレードの目的は年金・老後・失業の不安に対抗することです。

目先の収益を重要視していないのに、前回(第6回)のトライオートFX自動売買グランプリでは150位くらいでした(参加者は全体で1,300~1,500人くらいいた模様)。短期的にも長期的にも良し、です。

→ ゆったり為替の公開トレードはいくつある?
→ ゆったり為替の公開トレードに放置系が多い理由
→ ゆったり為替の放置系トレードのメリット