相場見通し&実戦

今週のトレード【2019年10月7日の週】

投稿日:2019年10月6日 更新日:

FXブログらしく、時々相場について書いてみます。主に使用するのは、先日ご案内しました、ゆったり為替のスイングトレード手法です。

ゆったり為替のスイングトレード手法

ゆったり為替は、いくつかのトレード手法を持っています。今回は、スイングトレードについてご紹介しようと思います(一部、ポジショントレードを含みます)。 文章にすると難しく見えてしまいますが、考え方は簡単 ...

続きを見る

月足の分析

見出しは「分析」などと大げさに書いていますが、月足はざっくりと眺めます。

毎月初めに1回確認すれば良いだけです。その月は、月初に確認した内容が有効です。紙にでも書いて机に置けばOK。

よって、日々のチャート確認作業はわずかになります。

月足で見て、トレンドができているかなあ…という通貨ペアは、以下の通りです。

  • 豪ドル円
  • ユーロ円
  • ポンド円
  • NZドル円
  • 豪ドル米ドル
  • ユーロ豪ドル
  • ユーロ米ドル
  • ポンド豪ドル
  • ポンド米ドル
  • NZドル米ドル

この作業は、ざっくりと確認すれば良いです。厳密ではありません。

よって、上の候補通貨ペア一覧は良くないのでは?と思うことがあっても、問題ありません。自分の感性で考えます。

このうち、ポンドは取引しづらい…という印象です。2019年10月31日をもって、イギリスはEUを離脱するらしいです。

お世辞にも、穏やかな雰囲気とは言えなさそうです。ということは、為替レートがドカンと大変動するかもしれません。

というわけで、今月はポンドはお休み。すると、取引候補が3つ減ります。

日足を確認

そして、日足に移ります。

月足で下方向だと考える場合、日足は上方向に進んでいる通貨ペアを探します。

そして、上方向から下方向に転換したところで売る、という流れです。月足で上方向だと考える場合は、この逆です。

その視点で考えると、今のところ、取引候補になる通貨ペアがなさそう…。

この記事を9月に書いていれば、ちょうど良い通貨ペアをたくさん紹介できて「よしっ!」となったわけですが。

(ついでに、「ゆったり為替の方法、イケルんじゃない?」と考えてもらえるチャンスも逃して、残念。)

分析に要する時間は、わずか

こんな感じですから、月末と月初は、少々時間を使うかもしれません。といっても、15分とか30分くらいかな…。

そして、日足チャートの形は、1日で劇的に変わるわけではありません。毎朝のチェックは、5分でできるのでは?と思います。

よって、朝の通勤前に簡単にできます。

この手法だけだと取引チャンスは少ないですが、この手法だけでも、いい感じでトレードできると思います(成功するかどうかは、人それぞれですが)。

少額から取引できるFX口座

日本で個人向けFXサービスが始まる前、スタンダード取引(標準的な取引)は、10万通貨単位でした。 ミニ取引が、1万通貨です。 しかし、日本の企業努力は、大変なレベルです。それが、FXでも発揮されました ...

続きを見る

口座開設と入金で3,000円【取引不要】

当ブログ限定3,000円キャッシュバック

-相場見通し&実戦

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.