ループイフダン

ループイフダンの始め方【注文方法】

投稿日:2016年6月10日 更新日:

ループイフダンの口座を作ってみたけれど、どうやって始めて良いのか分からない…そんなことがあると思います。

そこで、ループイフダンの注文方法を確認しましょう。

これから口座を開設するよ!という皆様は、下のリンクから口座開設ページに進んでください。

【公式サイト】ループイフダン

ループイフダンの始め方

ループイフダンを始めるには、まずはログインです。アイネット証券のホームページから、ログイン画面に進みましょう。

そして、ログインIDとパスワードを入力します。

ループイフダン

(ログインID、パスワードを記憶)のチェックボックスにチェックすると、次回以降の入力が不要で楽です。自分だけが使うPCやスマホだったら、ここにチェックしても良いでしょう。

ループイフダン口座を選択

アイネット証券には、ダウンロード版とブラウザ版のツールがあります。ここでは、操作が簡単なブラウザ版の口座を選択することにします。

画像右下の赤枠「ループイフダン口座へ」をクリックします。

ループイフダン

ループイフダンの発注画面

ループイフダンの発注画面が出てきました。下の画面右上にある「ループイフダン[注文]」をクリックします。

ループイフダン

すると、ポップアップで新しい画面が出てきます。下の画面で、具体的な取引内容を設定します。

クリック回数をとにかく少なくしたい場合は、薄紫色になっている「ループイフダンB10(USD/JPY)」をクリックします。

ループイフダン

すると、選択肢が全部出てきます。この中から、自分が取引したい内容を選びます。ただし、数が多くて、この中から探すのは大変かもしれません。

そこで、もう少し簡単な方法があります。選択肢を選ばずに、元の画像に戻ります。

ループイフダン

下の画像で、自分が取引したい内容を入力します。

赤枠1:最初は「すべての通貨ペア」にチェックが入っています。ここをクリックして、チェックを外します。

赤枠2:そして、自分が取引したい通貨ペアを選びます。ここでは、USDJPYを選択しました。

赤枠3:「絞り込み」をクリックします。

以上の手続きを経てから、再び「ループイフダンB10(USD/JPY)」をクリックしましょう。

ループイフダン

すると下の通り、米ドル円のループイフダンだけが表示されます。ここから、取引したいものを選びます。

なお、例えば「B50」の意味は、「50銭ごとに買い注文を発注します」という意味です。115.00円、114.50円、114.00円…という具合に、50銭ごとに買い注文が出されます。

Bは「買う」という意味の英語「buy」のBです。「S50」は、買い注文でなく売り注文です。Sは、「売る」という意味の英語「sell」のSです。

ループイフダン

お好みのループイフダンを選んだら、注文1つあたりの取引数量を決めます。「1」がデフォルトで、1,000通貨を示します。これで良ければ「次へ」をクリックします。

数字を変更することもできます。

ここで、「次へ」のボタンが見えなくなっていることがあります。その場合は、下の画面の下側を広げてください。

(マウスポインタを画像の下端に置くと、マウスポインタの形が変わります。クリック&ドラッグで取引画面を広げられます。)

ループイフダン

最後に、「最大ポジション数」を決めます。

下の画像では、選択可能な最大数は100になっています。この数字は、入金額と選択したループイフダンの注文の関係から、システムが自動で計算して示してくれます。

最大ポジション数が少ないとはすなわち、注文数の上限が少ないということです。

為替レートが大きく動くとき、注文数が上限に達してしまうと、それ以降発注されずに利食いできないことを意味します。

そこで、ここでは最大ポジション数いっぱいの100を入力しました。

ループイフダン

最後に、「開始」をクリックすれば、取引を開始します。

ループイフダン

ループイフダンの始め方【注文方法】は、以上です。

取引画面が切り替わるごとに画像を添付しました。よって、長い記事となりましたが、直感的に操作できますので、全く難しくありません。

関連記事

-ループイフダン

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.