仮想通貨(暗号資産)

Free Litecoin(フリーライトコイン):ライトコインの無料配布アプリ

ライトコインを無料配布するアプリ「Free Litecoin(フリーライトコイン)」をご案内します(Android版のみのようです)。

時間潰し用のゲームとしてちょうど良いですし、下の通り、このアプリはgoogle playで高評価を得ています。

フリーライトコイン

Free Litecoin(フリーライトコイン)の使い方

フリーライトコインにログインした後のメイン画面は、下の通りです。色々な選択肢がありますが、主に使うのは、赤枠で囲った2つになるでしょう。

フリーライトコイン

メインの無料配布ゲーム

最初に、上の画像にある上側の赤枠から見ていきます。"Hourly Claim Available!"とありますが、1時間に1回遊べますよという意味です。この部分をタップすると、下の画面に移ります。

フリーライトコイン

一番下に"Spin Prizes"とあります。ここをタップしますと、赤枠部分のどれかのマスがランダムに選ばれます。

ライトコインの絵が描いてある部分が選ばれると、その上の緑枠での抽選が始まります。そこでもライトコインの絵が当たると、一番上の黄色の抽選が始まる仕組みです。

そして、マスには数字が書いてありますが、これが獲得できるライトコインの大きさです(単位はlitoshi。ビットコインの最小単位であるsatoshiに相当)。

2回抽選した結果、下の通りになりました。

フリーライトコイン

上側の矢印部分の2マスが緑色になっていますが、これが当選しました。115 litoshi と150 litoshi です。この両方とも獲得できるわけではなく、どれか1つだけ選びます。

そこで、大きい数字である150ををタップすると、その数字と同じだけライトコインを獲得できます。

では、1時間に2回しか抽選できないのか?ですが、たくさんできます。上の画像の下側の矢印部分を見ますと、右側に"Spins:0"とあります。これは、遊べる回数はもうありませんという意味です。

その左側に、"More Spins"とあります。ここをタップすると広告が流れ、右側のSpinsの数字が1~3に復活します。

復活した分だけ、再度遊べます(これで得られる広告収入を元に、ライトコインが配布されています)。

一度に遊べる回数

では、何度も広告を視聴して抽選を繰り返せば、最終的には一番上の大きい数字のライトコインをもらえる?と期待してしまいますが、一度に遊べる回数には制限があります。

下の場合ですと、15回遊んだところで、赤枠部分に"More Spins"の文字が出なくなりました。すなわち、今回のゲームはおしまいです。

フリーライトコイン

1時間経過したら、再度遊べます。

(ゲームが終わってから1時間でなく、ゲーム開始から1時間ですので、ゆっくり楽しめば待ち時間は1時間より短くなります。)

ちなみに、下の画像は、一番上の抽選まで行ったときのスクリーンショットです。この時は952 litoshi を獲得しました。1,000 litoshiくらいなら、比較的高頻度で得られます。

フリーライトコイン

成功確率

では、このゲームで遊ぶと、どれくらいの成功を期待できるでしょうか。

上の画像を見ると、最初の抽選でマスは全部で24個あり、その中で4つに「L」マークがついています(3つの場合もあり)。

そして最大15回程度抽選できますから、当選確率は高いと言えるでしょう。平均的には、15回抽選すると2回前後の当選を見込めそうです。

そして、2番目のステージではマスは8つあり、「L」マークは1つです。2回挑戦できるとすると、一番上のステージに行ける確率は25%となります。

というわけで、成功は難しすぎず、しかし簡単すぎるわけでもないので、楽しめる設定になっています。

ボーナスゲーム

次に、メイン画面の"Bonus Game Available!"の部分を見ていきます。ここをタップしますと、下の画面が出てきます。

画像下部にある"Get Reward"をタップすると、広告視聴後に抽選が始まります。そして、当選した数字のライトコインを獲得できます。

ライトコイン

こちらは1時間に1回という制限はなく、広告を視聴すれば何度でも遊べます(ただし、やりすぎると飽きるので、ほどほどに)。

その他のゲームやアンケート

主に上の2つでライトコインを獲得しますが、その他の方法でも可能です。

下の画像は、メインメニューの"Earn More LTC: AdGem OfferWall"をタップすると表示される画面です。ここではゲームが数多く紹介されています。

フリーライトコイン

気に入ったゲームをインストールし、指定された条件を満たすとライトコインをもらえます。

また、アンケートで一気に稼ぐ方法もあります。下は、メニュー「Offerwalls: Earn more Litoshi!」から「BitLabs Surveys」へと進んだ画面です。

一番上のアイコンをタップして、自分の属性(会社員かどうかなど)を入力した後、その下のアンケートに回答できます。

フリーライトコイン

下は、一番上のアイコンをタップしたら出てくる質問例です。

フリーライトコイン

アンケートは、1回で大きな報酬をもえらるのが特徴です。

ビットコインキャッシュも無料

ちなみに、下のメイン画面の赤枠を見ますと、"Get Free Bitcoin Cash"とあります。ここをタップしますと、ここで御案内しましたアプリのビットコインキャッシュ版をインストールできます。

フリーライトコイン

すなわち、ライトコインとビットコインキャッシュの両方を無料でもらえる、ということです。なお、ここは広告枠となっていますので、別のゲーム等が表示される場合もあります。

下のリンクから、アプリをインストールすることもできます。

Google Play(ビットコインキャッシュ)に移動

実際に使ってみると、ライトコインだけでなくビットコインキャッシュでも同時に遊んだ方が楽しいです。片方だけだと、ゲームが簡単に終わってしまって、もうちょっとしたい場面が出てきます。

2つのアプリを持っておけば、やりたければやれば良いし、そうでなければ放置でOKです。

アカウント作成方法

では、Free Litecoin(フリーライトコイン)のアカウント作成方法の解説です。必要な情報は、以下の2つです。氏名等は不要です。

  • メールアドレス
  • ライトコインアドレス

step
1
アプリのインストール

下のバナーをクリックすると、Google Playに移動します。

Google Play(ライトコイン)に移動

インストール後に立ち上げた画面は、下の通りです。

ライトコイン

書かれている主な内容は、2つです。

100,000 litoshi以上になったら、毎週火曜日に自動的に登録アドレスに送金されること、そして、プライバシーポリシー等に同意が必要なことです(同意する場合は"Agree"をタップ)。

実際には、100,000 litoshiを貯める必要はなく、設定で20,000に変更することもできます。"Agree"をタップして、次に進みます。

step
2
メールアドレスの登録

下の赤枠部分に、メールアドレスを登録します。

メールアドレスの登録

step
3
ライトコインアドレスの登録

次の画面で、獲得したライトコインの払い出し先(アドレス)を登録します。これで準備完了です。

ライトコインアドレスの登録

自動払い出し数量の変更

なお、自動払い出しの数量を変更するには、下のメイン画面の"Control Panel"をタップします。

フリーライトコイン

すると、下の画像の赤四角(右側)のように、鍵マークがついています(フリーライトコインで画像を保存し忘れたので、フリービットコインキャッシュの画像です)。

この場合は、その下の赤枠"Request Account Code"をタップします。すると、登録したメールアドレスにメールが届き、そこにアカウントコードが記載されています。

それをコピーして、黄色枠の"Enter Account Code"をタップし、指定場所に貼り付けます。これで所有者確認が終了したので、情報を変更できます。

フリービットコインキャッシュ

その後、赤枠の"Payment Threshold(払い出し基準)"をタップします。

フリーライトコイン

払い出し基準の選択肢は下の3つですので、お好みの数字をタップOKです。

  • 0.01000000 LTC(1,000,000 litoshi)
  • 0.00100000 LTC(100,000 litoshi)
  • 0.00020000 LTC(20,000 litoshi)

フリーライトコイン

ライトコインの引出し

獲得したライトコインの引出しについては、特にすることは何もありません。アカウント開設時に登録したアドレスに向けて、毎週火曜日に自動的に送金されます。

注意事項があるとすれば、このアプリの運営者が良く分からないことです。そこで、できるだけ小さな金額で、こまめに引き出すのが安全です(引出しトラブルが起きても問題ないようにするための対策)。

これは、ほぼ全てのフォーセット(faucet、仮想通貨無料配布サイト)に言える点です。

関連記事

-仮想通貨(暗号資産)

© 2021 FXゆったりトレード派