仮想通貨

Tadacoin:日本発のfaucet(ビットコイン無料配布サイト)

投稿日:2018年12月12日 更新日:

ツイッター等で時折ご案内していますが、ゆったり為替はfaucet(フォーセット:ビットコイン無料配布サイト)でビットコインを毎日もらっています。

1回のクリックでもらえる数量はわずかですが、以下の2点に満足しています。

  • 無料でもらえる
  • 簡単にもらえる

しかし、当ブログで詳しく紹介してきませんでした。海外サイトには、怪しい点がいくつもあるからです。

ビットコイン無料配布サイトの中には、怪しいものも

海外サイトの怪しい点とは、具体的に以下の通りです。

  • 運営者不明
  • ワクチンソフトが激しく警告
  • 詐欺的広告が多数出てくる

faucetは数多くありますが、多くは海外発です。すなわち、英語サイトです。英語サイトでも構わないのですが、運営者が不明です。

運営者がはっきりしているfaucetは、ほぼ存在しないのでは?というくらいです。すなわち、ビットコインを持ち逃げされても、追いかけることができません。

また、faucetを探していると、ワクチンソフトが激しく反応することもあります。「危険だからアクセスするな!」という具合です。

その他、faucet自体は問題なくても、明らかに詐欺でしょ!という広告が延々と出てくるサイトもあります(1日1%の利益を確約という感じの広告)。

そんな中、日本発で、今までのfaucetと比べて安全度が高いと期待できるサイトが出てきました。Tadacoin(タダコイン)です。

Tadacoin(タダコイン)とは

tadacoin

海外発のfaucetと比較して、Tadacoinのメリットは4つあります。

  • 日本語で書かれている
  • 動作がとても軽い
  • 分かりやすいビジネスモデル
  • 運営者が分かっている

日本語表記である

日本のサイトなのだから、日本語表記は当然です。しかし、faucetの世界で日本語を見ることはほとんどないので、とても新鮮に映ります。

英語サイトの場合、無料でビットコインをもらえるとはいえ、慣れていないと操作が難しく感じます。

この点、Tadacoinは操作が簡単で日本語表記です。このfaucetを使うと、他のfaucetを使いたくなくなるでしょう。

動作が軽い

海外発のfaucetを使っている方は、実感できると思います。一般的に、動作がやたらと重いです。

クリック(タップ)したら、すぐにページが出てくれないと面白くありません。しかし、英語のfaucetは、重いサイトが多いです。

その点、Tadacoinは動作がとても軽いです。とても重要な要素です。

ビジネスモデル

ビジネスモデルの分かりやすさも、重要なポイントです。

すなわち、運営会社は、広告を表示したりユーザーが商品等を購入したりすると、収入を得ます。その収入の一部を、ビットコインで配布するというシステムです。

ユーザーは、無料でビットコインをもらってもOKです。あるいは、何か商品を買って、ビットコインをもらってもOKです。

いずれにしても、「変なことをしていない」と分かりますので、安心感があります。

運営者

faucetは、運営者が不明なのが一般的です。正確な表現をするなら、ゆったり為替は、運営者が分かっているfaucetを見たことがありません。

しかし、Tadacoinは運営者が書いてあります。OneBox 株式会社です。

運営者が分かるだけでOKとは、faucetってどんなビジネスなんだ…?という気がしますが、それが実態です。Tadacoinは、運営者が分かっているので安心感があります。

しかも、日本の会社です。

Tadacoinでビットコインをもらう方法

Tadacoinでビットコインをもらうには、下のリンク先からアカウントを作るだけでOKです。アカウントを作ると、自動的に10,000satoshiをもらえます。

【公式サイト】tadacoin(タダコイン)

 

公式サイトに進むと、下の画面が出てきます。「1分で完了!新規会員登録はこちら」から会員登録します。

タダコイン

会員登録に必要なのは、下の画像の通りです。

自分で作ったユーザーID、メールアドレス、自分で作ったパスワードの3つだけです。

仮想通貨取引所の場合、顧客は自分のお金を投入してトレードします。よって、金融庁によって厳しく監視されています。

タダコインは、ビットコインを無料でもらうというサイトなので、こんなに簡単にできます。

タダコイン

登録が完了したら、さっそくビットコインをもらいましょう。スマホとPCで操作が少し違いますので、分けて解説します。

スマホの場合

スマホ画面の最下部に、蛇口(faucet)の絵があり、「フォーセット」と書いてあります。ここをタップします。

タダコイン

すると、ビットコインの無料配布画面が表示されます。「私はロボットではありません」をチェックして、「Get Bitcoin!」をタップするだけで、もらえます。

タダコイン

なお、「次回までの待ち時間」があります。

ビットコインをもらったら、30分から次第に時間が減っていきます。時間がゼロになったら、再びビットコインをもらえます。30分が経過するのを待ちましょう。

また、「Get Bitcoin!」の代わりに、「Get Bitcoin! ×2 or 0」をタップしても、ビットコインをもらえます。当たれば2倍、ハズレは何ももらえません。

繰り返しビットコインをもらいますので、「Get Bitcoin!」で毎回確実にもらうのが良いのでは?と思います。

PCの場合

PCの場合、画面の右下あたりに、下の画像があります。画像の下部にある「フォーセットページへ」をクリックします。

タダコイン

そして、「私はロボットではありません」をチェックして、「Get Bitcoin!」をクリックするだけで、もらえます。

タダコイン

スマホでもらう場合と同様、30分に1回もらえます。

ビットコインをもらったら、デジタル時計の数字が、30分から次第に時間が減っていきます。30分が経過するのを待ちましょう。

ビットコインを無料でもらうルール

ビットコインを無料でもらえるルールをまとめますと、以下の通りです。

  • 30分ごとにビットコインをもらえる
  • 1回のクリックでもらえる数量は、レベルに応じて変わる

ゆったり為替は、世界中のfaucetを調べてきました(ウィルスに汚染されたサイトも複数ありました)。

おそらく、どのfaucetと比較しても、Tadacoinは世界中で最も多くもらえる部類でしょう。

下のリンク経由で公式サイトに進み、アカウントを作ってください。アカウントを作った皆様に、自動的に10,000satoshiが付与されます。

というわけで、無料でビットコインをたくさんもらいましょう。

【公式サイト】tadacoin(タダコイン)

タダコインの自動化(自動取得)は考えない方が良い

なお、無料でもらえるなら、クリックは面倒くさいからロボットに自動でやってもらおう!と考えるかもしれません。

しかし、それは利用規約の違反行為ですので、やめましょう。

また、ビットコインの取得が自動化されてしまうと、Tadacoinは営業を続けられなくてサービスを停止することになりそうです。

と言いますのは、Tadacoin運営会社の収入が途絶える一方で、ユーザーへの支払が発生するためです。

このため、どのfaucetも、不正利用に対する警戒レベルは極めて高いと予想できます。

下の一連のツイッターは、不正利用者をBAN(アカウント利用停止)にした旨を報告しています。

より多くのビットコインをもらう方法

なお、Tadacoinでは、ロボットを使わずとも、より多くのビットコインをもらえるシステムがあります。

Tadacoinのサイトを見ますと、数多くの広告があります。そして、その広告をクリックして商品やサービスを買うと、ビットコインをもらえます。

Tadacoinは、ユーザーが広告をクリックして何かを買うと、広告主から広告宣伝費をもらいます。これが、Tadacoinの収益源です。

Tadacoinは、獲得した報酬の一部を、ユーザーに還元するという仕組みです。

通販サイトで買うと、何のオマケも付きませんが、Tadacoinで買うと、ビットコインをもらえます。

そこで、ウェブ経由で何か買うとき価格を比較するでしょうが、比較対象の一つにTadacoinを加えても良さそうです。

商品等を買うと、無料でもらえるビットコインが増える

さらに、Tadacoin経由で商品等を買ってビットコインをもらうと、30分ごとにもらえるビットコインの量を増やすことができます。

2019年10月10日現在、以下の通りです。商品購入でもらったビットコインの数量に応じて、無料でもらえる量が増えていきます。

レベルレベルアップ条件Faucet受取額
10 Satoshi 以上獲得51 Satoshi
2173,000 Satoshi 以上獲得107 Satoshi
3363,299 Satoshi 以上獲得168 Satoshi
4570,900 Satoshi 以上獲得234 Satoshi
5以下、レベル10まであります。

レベルが上がると、受取額が2倍、3倍…と増えていきます。このレベルアップは、商品を購入してビットコインをもらってから、1か月間有効です。

  • 商品等を買って、ビットコインをもらう
  • さらに、お得なレートでビットコインをもらう

ビットコインが欲しいからTadacoinで強引に買う、というのは変な話ですが、何か買いたいものがあるときにTadacoinを選択肢にするのは、十分アリでしょう。

レベルアップの有効期間を延長する方法

上の情報を見ると、「何だ、有効期間は1か月だけか」という感じになるかもしれません。

この期間を延長する方法があります。

Tadacoinの広告経由で商品を買い、そのレビューを書くと、件数に応じて有効期間が最大6か月まで延長されます(ランクアップシステム)。

Tadacoinを頻繁に使うユーザーにとって、とても良いシステムです。

ランクアップシステムがなくても、世界最高水準のレベルでビットコインをもらえます(ゆったり為替調べ)。それに加えてレベル設定まであります。

有効に使って、ビットコインをもらいましょう。

キャンペーンも実施

また、Tadacoinでは、キャンペーンも時々実行しています。自分が参加できそうなものがありましたら、無理のない範囲で積極的に参加してみましょう。

たくさんのビットコインを無料でもらえるというのは、気持ちが良いです。

【公式サイト】tadacoin(タダコイン)

 

関連記事

-仮想通貨

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.