仮想通貨

その取引所は、登録業者ですか?【仮想通貨】

投稿日:

考える女性2000年代、日本には怪しいFX業者がいくつもありました。運悪くそのFX業者に入金してしまった結果、トラブルに巻き込まれてしまったという方もいらっしゃることでしょう。

同じことが起きないよう、仮想通貨の世界でも登録制がスタートしています。

FXの世界で未登録業者に入金することは、軽装で連泊の登山をするようなものでしょうか。リスクが高いです。仮想通貨の世界でも、登録業者と取引すべきです。

登録業者であるとはすなわち、金融庁のチェックを経ているという意味です。未登録業者とは信頼度が格段に異なります。というわけで、仮想通貨について、現在の登録業者を確認しましょう。

仮想通貨における登録業者確認方法

最初に、金融庁のホームページにアクセスします。アクセスしたら、一番下までスクロールしましょう。下のキャプチャにおいて、赤枠で囲った「全金融機関共通」をクリックします。

fsa-1

次に、「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」をクリックします。

fsa-2

すると、ズラッといろいろな一覧が表示されます。スクロールで下の方に進んで、「仮想通貨交換業者」をクリックしてください。すると、登録された業者名を確認できます。

fsa-3

実際にクリックして業者名を確認すると、「平成29年4月30日時点での登録業者なし」と出てしまいます。

cryptocurrency

いわゆる仮想通貨法が施行されたのは、2017年4月1日です。それよりも以前から仮想通貨交換業を営んでいた場合は、施行後半年以内に登録を受ければOKということになっています。そこで、これから半年以内に続々と登録が進むことでしょう。

営業成績には関係ないですが、各社とも「登録番号1番」が欲しいだろうと思います。栄光の1番は、どの取引所が獲得するでしょうか。

ビットコイン取引所比較:
その1: ビットフライヤー(bitFlyer)
その2: ザイフ(Zaif)
その3: ビットバンク(bitbank)
その4: ビットポイント(BITPoint)
その5: どの取引所で取引すべきか




-仮想通貨

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.