仮想通貨

ビットコインを無料サイトからもらい続ける理由

投稿日:

当ブログでは、中長期のトレード紹介が中心です。理由は、ゆったり為替が中長期でしかプラスの成績を継続できないからです。

「継続」がキーワードです。単発だったら、短期でもプラスにできます。

安値で買うのも難しい

では、長期的にみて安値で買うのは簡単か?ですが、これまた難しいです。

今年に入って、相場でビッグチャンスがありました。皆様は、このチャンスをものにできたでしょうか。具体的には、仮想通貨です。

ビットコインの価格推移

下は、ビットコインの週足チャートです(bitbankから引用)。チャート左側で大きく価格が上昇しています。2017年末のことです。

そこから大きく値を下げて、2019年1月には40万円割れになりました。

ビットコイン

一時の250万円近い価格から、わずか1年で200万円以上の価格下落です。ビットコインへの関心が失われた人は少なくないでしょう。

ところが、2019年6月あたりで、150万円くらいまで復活しました。

  • 2019年1月:40万円弱
  • 2019年6月:150万円弱

わずか半年で、3倍以上に価格が上昇しました。週足チャートで見ていますし、これはまさに中長期のトレードです。

下のチャートの白枠部分で買えばOKでした。2018年11月から2019年3月です。時間はたっぷりありました。

ビットコイン

ゆったり為替は、中長期をメインにしています。では、ビットコインを40万円で買い込んだか?ですが、全く買っていません。

色々な予想はできても、「ビットコイン=40万円で全力買い」を実行するのは難しいです。

モナコインも強烈

モナコインは、もっと強烈です。下の週足チャートの通りです。白枠部分でしっかり買えたか?です。(もちろん)1円も投入していません。

  • 2019年1月:50円台
  • 2019年5月:400円弱

価格は8倍になろうか?というレベルまで上昇しました。

モナコイン

モナコインが好きな人は、価格下落に失望しながらも買ったかもしれません。そのような皆様は、大きなご褒美をもらったことでしょう。

ゆったり為替が底値で買えなかった理由

底値で買えなかった理由ですが、底値が分からないからです。これが分かれば、良いのですがねえ。

下は、米ドル円の長期チャートです。米ドル円が80円を割ったら、大きく買うと思います。そのあたりが底値だと想定できるからです。

(さらに下がってもOKという想定をしながら買います。)

米ドル/円の長期チャート

仮想通貨は難しい…。ハッシュレートを基準にして底値を見極めるのが本当に良いのかどうか分かりませんでしたし、チャート分析もどこまで信頼できるか…という感じでしたし。

というわけで、ゆったり為替は、これからも為替中心でいきます。

仮想通貨から離脱したわけではない

とはいえ、仮想通貨情報から距離を置いているわけではありません。

何かあった時に浦島太郎状態だと、デメリットが大きすぎます。適切に行動できるように、情報は取得しています。

あとは、2017年~2018年初めにトレードで稼いだ仮想通貨の長期保有です。

それだけだと、もったいない気がします。そこで、2015年(2016年だったかな?)から、無料サイトからビットコインをもらい続けています。

1クリックで1円にもなりませんが、暇つぶしにちょうどいいです。また、何年もやっていると、バカにできない量のビットコインが貯まります。

ゆったり為替が使っている無料サイト

過去の記事を見ると、ゆったり為替が使い続けているビットコイン無料配布サイトの情報が、なぜかありません。

理由は覚えていないのですが、2015年~2017年当時、無料サイトが出現しては消えていったという例が多数ありました。

あるいは、アクセスしてみたらワクチンソフトが激しく警告して「マズい!」という例も、何度もありました。これでは紹介できないな…という感じだったのかもしれません。

今も使い続けているのは、FreeBitco.in(フリービットコイン)です。

今さらな感もありますが、FreeBitco.inを簡潔に解説します。

FreeBitco.inの機能

下は、トップ画面の一部です。「ROLL!」ををクリックするとルーレットが回って、出た数字に合わせてビットコインをもらえます。

フリービットコイン

下の場合、9067が出ましたので、0.00000019 BTC(19 Satoshi)を獲得しました。

ゆったり為替の最高記録は、9993です(いや、9994だったかも)。それより上の数字が欲しいところです。

ビットコイン価格が下落すると、この数字が大きくなります。よって、ビットコイン価格の下落は大歓迎です。将来の大暴騰を期待しています。

フリービットコイン

ちなみに、上の画像の最下部に、緑色部分があります。これは何だ?です。

0 free lottery tickets

ルーレットを回すと、くじ(Lottery)に使えるポイントをもらえます。くじなので、外れることが大半です。しかし、当たれば大きいです。

ゆったり為替はそういうのは好きでないので、free lottery ticketをもらう代わりに、reward pointをもらっています。

4 reward points

reward points(報酬ポイント)とは、貯めるとビットコインと交換できるポイントです。ゆったり為替は、こちらの方が好きです。

free lottery tikcetの代わりに、reward pointを余分にもらう設定方法は、以下の通りです。

グローバルナビゲーションの「MORE」をクリックし、その中の「PROFILE」をクリックします。

フリービットコイン

青いバナーで選択肢がいくつも出てきます。その中の「DISABLE LOTTERY & INTEREST」をクリックします。

そして、「DISABLE LOTTERY」(くじの無効化)をクリックします。これで、reward pointをたくさんもらえます。

フリービットコイン

蓄積したreward pointは、10万ポイント以上でビットコインを交換できます。下の画像ですと、15,478ポイント貯まった様子が分かります。

1度かな…10万ポイントをビットコインに交換しました。

フリービットコイン

なお、フリービットコインでは、毎月のようにキャンペーンを実施しています。キャンペーン中は、reward pointが2倍~5倍になります。

よって、10万点は気が長い話ですが、意外に早く貯まります。

その他の機能

フリービットコインには、実にさまざまな機能があります。ビットコインを稼ぐという視点で、もう少しご案内します。

フリービットコインでビットコインを保有すると、年率4.08%で利息(?)が勝手についてきます。利息の配分は、毎日です。

下の画像を見ますと、ゆったり為替は今までに0.00019985BTCの利息をもらったことが分かります。

フリービットコイン

では、自分が所有しているビットコインを、全額預けよう!というのは、やめてください。

このサイトの運営者は、おそらく日本に拠点がありません。何らかの理由で持ち逃げされたら取り返せないと予想できます。

一定数量のビットコインを稼いだら、サッサと引き出しましょう。この利息(?)は、オマケです。

その他、Lottery Ticketsを使った「くじ」が多数あります。ゆったり為替は好かないので、このあたりの調査は、皆様の探検にお任せです。

口座の作り方

口座の作り方は、いたって簡単です。FreeBitco.inにアクセスして、メールアドレスとパスワードを設定するだけです。

フリービットコイン

メールには、「reward pointのキャンペーンをしますよ~」という感じのメールが来ますが、許容範囲内の頻度だろうと思います。

(面倒だったら、迷惑メール処理してもOKと思います)。

この種の無料サイトを使うコツは、儲けようとしないことです。儲けたいなら、アルバイトをした方が圧倒的に有利です。

暇な時にポチとクリックしてビットコインをもらう、という感じです。

-仮想通貨

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.