TRY(トルコリラ)

トルコリラ円の円高が止まらない【2018年4月】

投稿日:

featured-imageトルコリラ円の円高が止まりません。

円を含む主要通貨ペアと比較しながら、トルコリラ円の状況を確認しましょう。


トルコリラ円の日足チャート

下の日足チャートは、セントラル短資FXからの引用です。見事な円高です。売りで勝負している皆様にとっては、気持ちの良い展開です。スワップポイントのマイナスはどうでも良い!くらいの勢いです。

わずか数か月で10%前後も円高になっていますので、スワップポイント狙いで買って持っている皆様は、ほぼ全員含み損を計上していると予想できます。

tryjpy

この円高がトルコリラ円だけでなく、円を含む通貨ペア全体に共通しているとしましょう。この場合は、「今は円高だから仕方ないよね」という感じであきらめがつくかもしれません。そこで、他の通貨ペアを確認しましょう。

米ドル/円(USD/JPY)

米ドル/円をみますと、ここ数か月は横ばいだと分かります。直近2週間くらいは円安に見えます。米ドル円が円安の状況でトルコリラ円が円高だったのですから、トルコリラ円だけが円高かも?という疑念が出てきます。

usdjpy

豪ドル/円(AUD/JPY)

というわけで、豪ドル円についても確認しましょう。下の通りです。全体としては円高トレンドだと言えそうです。しかし、最近2週間くらいは円安になっています。米ドル円に引っ張られているのかもしれません。

audjpy

南アランド/円(ZAR/JPY)

米ドル円と豪ドル円は、先進国通貨ペアです。トルコリラ円は新興国通貨ペアです。比較対象としてはイマイチかもしれません。そこで、南アランド円も確認しましょう。

南アランド円は、レンジ相場のように見えます。もっと長い期間で確認しても、9円前後を維持できている様子が分かります。トルコリラ円とは明らかに異なる値動きです。

zarjpy

トルコで何が起きているか

こうなると、トルコリラだけが弱くなっていると言えそうです。そこで、トルコで何が起きているか?を確認する必要があります。こういう場合、現地の報道やBBCあたりが頼りになります。

残念ながら、ゆったり為替はトルコ語を理解できません。そこで、とりあえずBBCのトルコニュースをチェックしますと・・・

→ BBC(トルコのニュース一覧)

お世辞にも、良いニュースがあるとは言えません。悪いニュースばかり並んでいます。シリア問題は日本の報道から消えているかもしれませんが、今まさに進行している大きな問題です(今のゆったり為替は、日本の報道をほぼ見ないです。よって、日本の報道状況をあまり知りません)。

フランスが事態鎮静化のための対話を申し入れたそうですが、トルコは断ったとも書いてあります。

このような報道で埋め尽くされている状態で、トルコリラを所有したいと思うか?です。手放すことはあっても、欲しいと思うことはないのでは?と思います。

トルコリラ円を買って持っている場合

では、トルコリラ円を持っていて含み損がある場合、どうしましょう。結論としては、「新しいことは何もしない」です。取引開始時に決めたルールに従ってトレードします。

トルコの政情不安は、昔からのことです。今に始まったことではありません。エルドアン大統領の強権的政治が気になりますが、それもトルコリラのリスクに含まれています。よって、取引開始前に、トルコのリスクが顕在化する場合を想定する必要があります。

ゆったり為替は、公開トレードでトルコリラ円を持っています。10円近くになっても強制ロスカットにならない状態になっていますし、このままポジションを維持します。

どこかでトルコの内憂外患が小康状態となり、多少の円安が実現したらいいな、くらいの感じで相場を見ています。




-TRY(トルコリラ)

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.