仮想通貨

ビットコインキャッシュが急騰&急落!公開トレードは軌道修正

投稿日:

118639仮想通貨サイト「仮想通貨のやさしい始め方」では、ビットコインキャッシュを使った公開トレードをしています。

しかし、価格が大暴騰しています。すなわち、含み益が大きくなったので良いことですが、トレードは軌道修正を余儀なくされています。



下の日足チャートは、bitbank.ccからの引用です。チャート右側でいきなり動意づき、急上昇している様子が分かります。

bccjpy-1

急上昇直前:3万円台
急上昇後: 30万円近くまで上昇

この価格差のすさまじいこと。上のチャートは昨日(12日)の昼のものですが、その後さらに急上昇して30万円近くになりました。そして、同じ日に再び10万円台に。わずかな時間なのに…。これが仮想通貨の魅力でもあります。

投資金額が少ししかない場合でも、この価格変動率ならば十分楽しめることでしょう。ただ、ゆったり為替が実行している公開トレードにとっては、嬉しさ半分です。

良い点:
トレードしながらビットコインキャッシュを貯めていたので、含み益が大きく増えた。

悪い点:
リピート系注文をするには不適切な値動き

リピート系注文が最も生きるのは、ボックス相場です。この点で、ビットコインキャッシュが誕生してから2017年10月後半までの値動きは、比較的良い感じでした。

全体としては価格が下落傾向でしたが、リピート系注文ならば大きな問題ではありません。同じような価格帯で上下動してくれればOKです。

→ 公開トレードの成績記事(「仮想通貨のやさしい始め方」に移動します)

しかし、現在は大きく価格が上昇しています。この場合、リピート系注文は不適切です。仮に、リピート系注文を継続するとしましょう。この場合、モナコイン/円のような値動きになったら、含み損を抱える可能性が高いと予想できます。

下の日足チャートは、モナコイン/円の値動きです。

monajpy

価格急騰前:50円前後で推移
急騰時:  最高で750円くらい
その後:  300円割れ

600円台~700円台で買うと、かなり苦しい展開と言えそうです。今回のリピート系注文は買いで勝負していますので、このような例になることは避けたいです。

という訳で、公開トレードの軌道修正をしています。詳細につきましては、「仮想通貨のやさしい始め方」で報告記事を月1回更新しています。そちらでご確認ください。12月初めに、軌道修正について報告できる見込みです。

ゆったり為替のトレードは、いかに稼ぐかは重要でありません。「いかに損しないか」です。

-仮想通貨

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.