仮想通貨

金融庁登録を完了した取引所が、まだひとつもない…

投稿日:

featured-imageゆったり為替が連日のようにチェックしている項目があります。仮想通貨取引所の、金融庁登録状況です。

仮想通貨取引所は、金融庁に登録しないと営業できません。その期限は2017年9月末日です。しかし、まだ1社も登録できていません。


下は、金融庁登録が完了した取引所の一覧です。金融庁ホームページからの引用です。縮小しているので少々読みづらいですが「平成29年8月31日時点での登録業者なし」とあります。

fsa

金融庁登録とは、FX業者の金融庁登録のようなものです。登録しなければ、営業することはできません。9月30日が期限で、本日は9月23日。残り1週間しかありません。

このまま登録業者なしという表示が続くと、10月1日から取引所は営業できないことになります。10月1日になってみたら登録できないことが確定していた!という状況では、顧客を含めた大混乱は必至です。

期限までに登録できないことが今日分かったとしても、混乱するでしょう。期限まで残り1週間しかないためです。このまま期限を迎えると、少なくとも一時的には、仮想通貨価格の下落は必至と予想できます。

しかし、ブロックチェーン技術が日進月歩の勢いで開発されている中、仮想通貨取引だけは事実上禁止!という決定をするのが合理的かどうか、分かりません(おそらくは合理的でないように思いますが)。

そこで、9月24日の週に、まとめて登録業者が公表されるのでは?と期待しています。

まとめて登録業者が公開されるとしても、一定の混乱は避けられないように思います。主要な取引所は軒並み登録できると期待していますが、「これ、怪しいのでは?」という会社まで登録されるかどうか分かりません。

後から考えると、法施行時にありがちな混乱の一例だったよねえ…という感じで記憶に残っていくのかもしれません。

とりあえず、ゆったり為替は、主要な取引所が登録されると期待して仮想通貨を保有しています。

期待通り登録されればOKです。仮想通貨を預けている取引所が登録されなかったら、登録された取引所に仮想通貨を移動します。日本全体で承認されなかったら、どこか海外を探すのかな?…この辺は、よくわかりません。




-仮想通貨

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.