トライオート実践記録

ゆったり為替の成績(7月27日の週):第3回トライオートFXグランプリ

投稿日:

今週の第3回トライオートFXグランプリ。ゆったり為替の成績はどうだったでしょうか。

成績と分析をお届けします。



今週の結果: 

仕掛け注文: 0円
pinbar: 5,662円

通算成績:

仕掛け注文: 205円
pinbar: 10,812円
合計: 11,017円

7月31日(金)時点の順位
損益ランキング: 315位
獲得pipsランキング: ランキング外

今週の評価:

今週はpin barのトレードを2回しました。NZD/JPYはしっかり勝ち、GBP/USDはちょい負けです。

NZD/JPYは先週に引き続き勝ちを収めました。最近1か月間のNZD/JPYチャートを見ますと、ボックス相場を形成しているように見えます。あるいは、ペナントのように見えなくもありません。

ボックス相場だと仕掛け注文が発注しやすい・・・と、ゆったり為替は個人的に思うのですが、売りで勝負するとスワップ損が嫌だなあ、買いで勝負すると、中期的には下落トレンドだから嫌だなあ、というわけで、今のところpin barでの勝負になっています。

NZD/JPYは今年4月から7月上旬にかけて10円ほども円高になりました。このボックス相場で過熱感を全てリセットして、再び上下どちらかにトレンドができるのかもしれません。

今後もNZD/JPYに注目します。

GBP/USDについては、チャートをよく見ると、勝ちトレードが可能でした。すなわち、終値のほうが始値よりも少し安い位置にあるので、今回の売りトレードで勝てていたかもしれません。

下のチャートで、矢印の日足で売りました。結果は陰線ですから、もう少しうまくトレードすれば勝てたかな、という状況です(チャートはトライオートから引用)。

GBPUSD20150801

しかし、早朝の取引とあって、スプレッドがある程度広くなりがちです。スプレッドが狭いときに取引したいな・・・と待っていると、多少の誤差が出てしまうのは仕方ないです。

チャート上では僅差で勝っているけれど、トレードではちょい負け。この程度は仕方ありません。次に期待しましょう。

→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット
→ 最近数か月間のpin barトレードの特徴
→ 第3回トライオートFXグランプリの取引方針決定!

-トライオート実践記録

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.