トレーダーの日常生活

スマホ売場でのトホホな話から「FX vs 外貨預金」を考えた

投稿日:

スマホ売場に行った時のことです。

順番待ちをしていたのですが、どうにも順番が回ってこない。店のスマホをいじっていたのですが、手を休めてお客さんと店員の話を聞いてみたら、こんなやり取りをしていました。 



お客: 「メールの操作が分からないの」
店員: 「どんなメールですか」
お客: 「普通のメール」
店員: 「お客様によって普通の意味が異なりますので、普通では分かりかねますが・・・」
お客: 「でも、普通のメールよ」
店員: 「確認しましょう。えーと、gmailですね。」
お客: 「そう、普通のメール」

ゆったり為替: 「(心の声)マジか・・・」

一事が万事こんな感じで、全く先に進みません。行列は長くなるし、店員も焦りの色が見えますが、お客さんは悪気なし。ただ分からないことを純粋に聞いています。

お客: 「LINEって、どう使えばいいの?」

正直うんざりしましたし店員に同情してしまったのですが、ふと気付きました。
「FXについても同じような感じの人が多いんだろうな」と。

このお客さんは、友人か家族に同じような質問をしたのだろうと想定しました。聞かれた方は大変です。1から10まで丁寧に教えるには根気と時間が必要ですし、あまりに基本的な事柄なので回答する気にもなりません。

「店に行って聞いたほうが確実だよ」

こんな感じで返されたのでは?と予想しました。それで、このお客さんはここにいる。さらに話を聞くと、こんな会話が続いていました。

店員: 「お客様は毎月500円支払っていて電話サポートを受けられますから、そちらで確認してはいかがでしょうか」
お客: 「あら・・・そんな契約が?」

ゆったり為替: 「(心の声)契約内容くらい把握しようよ・・・」

以前から、常々不思議に思っていたことがあります。FXの預かり証拠金残高と外貨預金残高の差です。どう見てもFXのほうが顧客側に有利、外貨預金のほうが不利な商品なのに、外貨預金残高のほうが断然多いです。

外貨預金残高: 5.3兆円(注1)
FX証拠金残高: 1.6兆円(注2)

外貨預金のような条件で商売できたら天国だな!とFX各社は思っているかもしれません。

さて、この差の理由は何だ?ですが、答えはこのお客さんが教えてくれたような気がします。「ただ単に知らない」というだけなのでしょう。そして、知り合いにFXについて聞くと・・・

「FX?良く知らないなあ」
「FXは危険だから止めたほうが良いのでは?」
「お金のことなら銀行で聞いたら?」

そこで、お金のことは銀行で聞けばOK!とばかりに銀行で聞いてみたら外貨預金を勧められて口座を作った、という話なのかもしれません。

では、FXと外貨預金の違いを正確に伝えるにはどうしたら良いか。うーん。難しいです。

→ 当ブログのアクセス数が伸びない理由 & ブログの体裁を変えました!
→ お金は、知識のない人から知識のある人に移っていく
→ FXは日本で大人気?それとも、実はあまり人気がない?
→ トレーダーの日常生活(カテゴリー)

注1: 資金循環統計(2015年第1四半期速報):参考図表
注2: 金融先物取引業協会ホームページ

-トレーダーの日常生活

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.