ZAR(南アフリカランド)

南アフリカの新紙幣のデザインを眺めてみた

投稿日:

時々、南アフリカの中央銀行のホームページを閲覧しています。

普段はFXとは関係ない情報は飛ばしてしまうのですが、トップページにいつも新紙幣の宣伝が書いてあるので、クリックして覗いてみました。デザインの選択が日本的でなく、興味深いです。 



下のキャプチャは、南アフリカ準備銀行(南アフリカの中央銀行)からの引用です。

 southafrica-200
southafrica-100
southafrica-50
southafrica-20
southafrica-10

全部、ネルソン・マンデラ元大統領です。南アフリカにおける同氏の功績や影響力の大きさを伺わせます。全て同じ肖像に見えますが、恐らく気のせいではないと思います。背景の動物や文様が違うことが分かります。

紙幣を見ると、物価水準も何となく見えてきます。

最も額の小さい紙幣・・・10ランド(100円くらい)
最も高額な紙幣・・・200ランド(2,000円くらい)

この辺りの額の紙幣が経済活動を営む上で好都合ということでしょうから、物価水準も何となく予想できます。

これから数回にわたって、南アフリカの経済データをご紹介していきます。政策金利を中心とした長期的なデータの分析になります。スワップ派で南アランド/円(ZAR/JPY)を買って持っている皆様にお役に立てると思います。

→ 南アフリカの消費者物価指数(CPI)上昇率とインフレターゲット
→ 南アフリカの産業と政策金利の関係
→ 南アフリカの輸出入の状況

→ ZAR/JPYでスワップ派(上)
→ ZAR/JPYスワップ派に適した会社(上)

-ZAR(南アフリカランド)

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.