トライオートFX

ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)暴落時のスリッページはどうだった?

投稿日:2015年1月23日 更新日:

ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)=1.20が撤廃されたとき、ゆったり為替のEUR/CHF買いポジションは瞬殺されました。

さて、ウェブを調べてみると、巨大なスリッページが出ている例があるようです。ゆったり為替はただ幸運だっただけなのかもしれません。具体的にどれくらいスリッページがあったのかを確認しましょう。

ゆったり為替の状況は以下の通りです。

損切り注文レート : EUR/CHF=1.19850
実際の約定レート : EUR/CHF=1.19813

スリッページは3.7pipsでした。

ウェブを検索すると、EUR/CHF=1.19台で損切り注文を出したのにスリッページがひどく大きくて嘆いている投稿が見つかりました。どのレートで発注していたのかなど詳細不明ですので、実情は分かりません。しかし、多額の借金を抱えてしまうようなスリッページがあることは確かな模様です。

それを考えると、ゆったり為替がトライオートで取引していたのは幸運だったというほかありません。

スベらないで約定できることが利益をあげる上で重要なポイントの一つです。巨大なスベりがある人がいる状況で、ゆったり為替のスリッページはわずか3.7pipsです。文章で多くの説明を受けるよりも、この事実一つを確認するだけで、トライオートの約定能力が極めて高いことが分かります。

スベるのはまっぴらゴメンだ!という方は、トライオートでの取引を選択肢にできるでしょう。トライオートなら、裁量取引、自動取引、半自動取引でトレード可能です。

→ トライオートの特長はこれ!チェックすべき6つのメリット
→ スイスショック!損切りせずロスカット回避に成功した方法とは?
→ FX業者の経営破たんとレバレッジ25倍
→ ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)=1.20撤廃の理由は何だろう?
→ ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)=1.20撤廃時の為替レートと株価

-トライオートFX

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.