CHF(スイスフラン)

ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)=1.20撤廃時の為替レートと株価

投稿日:

098912-2ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)=1.20の撤廃は突然やってきました。

EUR/CHFが今まで見たこともない下落を示した時、ゆったり為替はFXブローカーのシステムエラーだと思いました。しかし、チャートやニュースを確認して、事実を知ることになりました。 



直後にどこまでスイスフランが強くなったかですが、正確なところは良く分かりません。スプレッドがあまりに大きく、各社でレートが異なるためです。例として、ザイFX!に書いてある数字をお知らせします。

EUR/CHF=0.82台前半
USD/CHF=0.71台前半

EUR/CHFは過去最低値を大幅に更新しました。USD/CHFは過去最低値と同じくらいの水準です。

豪ドル/スイスフラン(AUD/CHF)も同様に大幅下落しました。どのような値動きをしたかが良く分からないのですが、AUD/CHF=0.6くらいまで下落したでしょうか。今までの最低値が0.69台ですから、大幅な更新です。

ゆったり為替はスイスフランをしばしば取引します。このため、これは大事件なのですが、今まで相場で何度もひどい目に遭ってきました。このため、今までと変わることなく、ただEUR/CHFの損切りを受け入れることとなりました。相場はこれからも続きますので、ゆっくり損を回復します。

なお、スイス自身へのダメージがどれほどかを確認してみましょう。スイス株式市場のインデックスです。
1月14日終値 : 9,198くらい
1月15日最安値 : 7,930くらい

およそ1,268ポイントの下落。率にして13.7%くらいです。極めて大きな数字です。日本の株式市場で13.7%下落する場合を考えますと、その大きさがよく分かります。17,000円くらいだった日経平均が、わずかな時間で14,600円台になるというイメージです。

いきなりの政策変更ですので、スイス国立銀行への風当たりが強くなることが想定できます。

→ スイスショック!損切りせずロスカット回避に成功した方法とは?
→ トライオートFXグランプリで賞金を得るチャンスかも?
→ 今後のスイスフランの値動き予想
→ ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)=1.20撤廃の理由は何だろう?
→ ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)=1.20撤廃に関する声明文

-CHF(スイスフラン)

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.