窓を狙うトレードのメリット

投稿日:

(最終更新日:2016年10月3日)

世の中には無数のトレード方法があります。移動平均線が・・・になったら買いだ!など、数えだしたらキリがありません。

今回は、窓を狙うトレードの利点を考えます。忙しい方にピッタリの利点です。 



窓を狙うトレードの利点は・・・

・ 朝7時に窓が開いていることを確認してからトレードすれば良い

比較するための例として、移動平均線を考えましょう。移動平均線が・・・になったら買おうと考える場合、それがいつになるか分かりません。いつになるか分からなければ、ディスプレイの前で待つしかありません。トレードチャンスが来たときに注文できない状態では困るからです。

しかし、24時間パソコンに張り付く訳にはいきません。そこで、トレードチャンスが来たらメールで知らせてくれる機能を使ったり、技術がある人ならばMT4を使ったりします。

しかし、メールで知らせてくれる機能を使っても、そのときにトレードできなければどうしようもありません。

それに対して、窓は月曜日の朝に確認します。月曜日朝に窓があれば、トレードチャンスかどうかを考えれば良いです。窓がなければ、次の週まで待ちます。

DMMFXの口座開設特典『FX:窓は本当に閉まるの?』では、バックテストの結果を単純にトレードに使う方法を主に書いています。スキャルピングやデイトレードへの応用についても簡潔に書いています。バックテストの結果をそのままトレードに使う方法ならば、取引する時刻がいつも同じです。

すなわち、「いつトレードすべきか事前には分からない」という状況から解放されます。これは精神的にかなり有利です。また、他の方法に比べて待つ時間が少ないので、効率的にトレードができます。ただし、バックテストの結果通り将来も稼げるかどうかは分かりませんので、しっかり吟味する必要があります。

この特典『FX:窓は本当に閉まるの?』は、下のバナー経由でDMMFXに口座を新規に作っていただいた皆様に差し上げます。当ブログ限定のタイアップキャンペーンです。

なお、2015年7月28日に特典ファイルの改訂版を発行しました。初版発行から半年間が経過しましたので、2015年1月~2015年6月のデータを加えて分析しています。

また、第5章を新しく追加しました。この章で得られる数字は、この特典ファイルに対する皆様の満足度を大きく高めてくれるものと期待しています。詳細は下のリンク先の記事をご確認ください。
→ FXで「月曜日の窓が閉まる確率」はどれくらい? 

(2016年10月3日追加: レポートプレゼントは終了しましたが、当サイト限定最大25,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。1ロットの取引で5,000円をゲットできます。)

DMMFXの口座開設はこちらから

その他の関連記事:
→ 窓が閉まらないときの値動きはどんな感じだろうか?
→ スマホを使うと、窓を狙うトレードをやりやすい
→ 「窓」のカテゴリーに移動する 




-

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2018 All Rights Reserved.