Pin Bar実戦トレードでの凡ミス

放心ネコゆったり為替のトレード成績をリアルタイムで公開します!」の記事で、第1回のトレードで凡ミスをしたと書きました。

主に書籍を購入いただいた方のための文章となりますが、凡ミスの内容を書きます。



(1) 損益計算間違い

このトレードを公開するにあたり、エクセルで作っているトレード記録を新しく作りました。それは良いのですが、エクセルの計算式を間違えました。

このトレードでは1%ルールを採用する予定でいました。すなわち、トレードで損失を計上するとき、その額を資産の1%以内に収めるということです。今回のトレード資産は50万円ですから、50万円×1%=5,000円ということです。

しかし、計算式を間違えて損失が8,000円を超えました。すなわち、2回分の負けです。

(2) 合成Pin Bar

書籍『Pin Bar(ピンバー)でトレード!』では、合成Pin Barについて書いています。第1回のトレードはこの手法を使った・・・つもりでしたが、よく見ると合成しても正確にはPin Barになったかどうか怪しい形でした。というわけで、そもそもこのトレードの勝機は50%だったということです。すなわち、当たるも八卦当たらぬも八卦、です。

トレードは確率の勝負ですから、50%では面白くありません。

**********

というわけで負けるべくして負けたという感じです。勝率60%を想定していますので、この2回分の負けを取り戻すにはある程度の時間を要すると想定されます。

→ トレードのリアルタイム公開で思い出した感情