海外に住んでいる人が使えるFX口座

(最終更新日:2015年7月17日)

ブログには様々な分析機能がついています。それによると、海外から私のブログにアクセスしている方もいらっしゃいます。ありがとうございます。

そこで今回は、日本以外にお住まいの方向けのFX会社紹介です。 
 


以下の状況で海外にお住まいの方は少なくないと思います。

・ 今は日本以外に住んでいる。
・ しかし、永住でなく日本に帰国する予定だ。
・ FX取引をしたいが、帰国後を考えると日本の会社と取引したい。

海外に永住しているならば、その土地のFX会社で口座を作れば問題ありません。しかし、日本に帰国するとなると、少々厄介です。

帰国してからもその海外の業者とやり取りしようと思っても、その会社が日本の金融庁に登録していなければできません。日本のFX規制はとても厳しいので、その海外の会社が金融庁に登録している可能性は低いかもしれません。

金融庁の規制とは、例えば最大レバレッジが25倍だったり、預かり証拠金は全て信託銀行に保全しなさいといったことです。

また、帰国時は何かとあわただしいものです。そんな中、FX口座から資金を全て引き出して、解約の手続きをして・・・とやるのは大変です。

そこで、海外に住みながら取引できる日本のFX業者を探すこともあるでしょう。

しかし、日本のFX業者は、海外居住者の口座開設を好まないようです。海外に住んでいると口座開設NGという会社が多数です。理由は分かりませんが、本人確認が難しいのかもしれません。

ところが、セントラル短資FXは日本以外に住んでいても口座開設が可能です。また、こんな利点もあります。

・ 外貨での入出金が可能
・ 海外の金融機関からの入金が可能
・ 外貨のまま証拠金を保有できる

海外に住んでいると、外貨でお金を持つことになります。帰国してからも外貨のまま保有したいとか、円安になるまで待ちたいとか、様々な理由で外貨を持つこともあるでしょう。セントラル短資ですと、こういった希望を叶えることができます。

→ 海外転勤の可能性がある人のFX口座