ゆったり為替の記事がGoogle検索で上位表示しづらい理由

447872-1ゆったり為替は、毎日のようにFXに関する記事を書いています。

しかし、Googleで検索すると、ゆったり為替の記事は上位表示しづらい傾向があるようです。この理由を、検索の専門家(SEO専門家)に尋ねてみました。


その結果、予想でしかありませんが、記事の内容について以下のような感じでした(ゆったり為替の考察を含みます)。

**********
ゆったり為替がGoogleに評価されづらい理由予想1:
ゆったり為替は、FXで負けないための記事を中心に書く。一方、検索するユーザーは、FXで勝つための検索をする。このため、ユーザーの検索意図とゆったり為替の記事の間に「ズレ」がある。

他のFXサイトでは、そのようなズレが生じないように留意しているだろう。すなわち、Googleから見て、ゆったり為替の記事は相対的に低い評価となる。

FXで勝つためには、負けない技術が必要。勝つというのは、負けない技術の次にある。よって、「FXで勝つには?」という趣旨でユーザーが検索する場合、本来ならば負けないことを考える記事への誘導が正解だろうが、Googleはそこまで判断する人工知能を持っていない。

ゆったり為替がGoogleに評価されづらい理由予想2:
ゆったり為替の記事は、読者が読んでいて必ずしも「心地よい」ものばかりではない。なぜなら、FXで勝つことの難しさを書いたり、負けトレードについて書いたり、かなり細かい情報を掲載したりするためである。

心地よい記事を書かないと、広く多くの人に受け入れてもらえず、それがGoogleに反映されている可能性がある。
**********

うーむ。これは困りました。ゆったり為替の記事を多くの人に読んでほしいと思いますが、譲れない一線というのは存在します。

・ FXで簡単に継続的に大きく勝つのは無理(単発なら可能)。
・ よって、前向きな記事を中心にするものの、リスクもしっかり書く。
・ ゆったり為替の負けトレードも、正直に書く。
・ 超マイナー通貨ペアなど細かい情報でも、有益と思えば書く。
・ 初心者向けというよりは、経験値が高い人向けの記事で構成。

これらを外せばOKということ?しかし、これらを外すと、FXゆったりトレード派が存続するメリットと言いますか、特徴がなくなるのでは?と思います。

「うひょー!FXって儲かって最高!」という趣旨で書くのは、現実からあまりにかけ離れていると思います。ゆったり為替は、過去長期間にわたって負け続けてきた経歴を持っています。それを無視することにもなります。

また、これからFXをしようとする人に対して「FXは簡単だ」というイメージを与えるのは、損失を出す人を大勢生み出すだけでしょう。

さらに、当ブログを毎日読んでいただいている読者の皆様が欲している情報は、この種の内容ではないと思います。

というわけで、仕方ありません。このままのペースで記事を書いていきます。検索上位表示は欲しいですが・・・。

→ FXは簡単に儲かる?確実に儲かる?・・・そんなはずはありません。