522816-1インヴァスト証券のウェブセミナー「俺のフルオート」で、ゴゴジャンの早川社長が「弊社のストラテジーはスイングトレードが多い」と話されていました。

「では、それにふさわしいフルオート設定でバックテストしてみよう!」というのが、今回のお話です。 どんな結果だったでしょうか。

(注:ゴゴジャンは、シストレ24にストラテジーを供給しています。) 

スイングトレードですから、取引を開始してから終了するまでの期間は数日間~数週間といったところでしょう。ということは、トレンドが出やすい通貨ペアだと好成績が期待できるのでは?と予想できます。

ゆったり為替のイメージでは、トレンドが出やすい通貨ペアはポンド/円(GBP/JPY)です。

そこで、取引する通貨ペアはポンド/円(GBP/JPY)のみ、そして「6か月間の収益率が高いほうから採用」でバックテストしてみました。ステータスは「ゴゴジャン」だけです。

すると、以下の通り。確かに、ゴゴジャンのストラテジーはスイングトレードに強いようです。

gogo-jungle-gbpjpy


ということは、トレンドが出にくい通貨ペアだと成績はボロボロかも?ということで、こちらも確認してみました。

トレンドが出にくい通貨ペアといってもピンときませんが、ゆったり為替にとっては、豪ドル/円(AUD/JPY)がトレンドが出づらい通貨ペアです。

そこで、取引する通貨ペアを豪ドル/円(AUD/JPY)のみに設定しました。すると、バックテストの成績は下の通りでした。

なるほど・・・。これはいけません。

gogo-jungle-audjpy

とりあえずの結論:
フルオートでゴゴジャンを選ぶときは、トレンドが出やすい通貨ペアを攻めよう。

あらゆるパターンを検証したわけではないので、「とりあえずの結論」としました。しかし、この結論は大外れというわけでもないでしょう。


シストレ24のホームページで、ゴゴジャンの早川社長はブログ記事を掲載されています。今回はウェブセミナーでの一言に注目してフルオートを作りましたが、ストラテジー提供社の代表ですから、ストラテジーに関するヒントが出てきます。

そのヒントをつかんでフルオートに反映させると、「おっ!」という設定が見つかる可能性があります。今回はそれに近い結果だったでしょう。

なお、今回の話を聞いていなくても、ポンド/円(GBP/JPY)のこのフルオート設定に出会えたかもしれません。しかし、偶然見つけただけなので、特に何も感じないでボツになるかもしれません。

しかし、ゴゴジャンの社長の口から「ゴゴジャンのストラテジーはスイング型が多い」と聞いた後でこの設定を探し当てた場合はどうでしょうか。印象や信頼度は大きく異なるはずです。

最も多くのストラテジーを提供しているのはトレーデンシーですから、ぜひトレーデンシーの担当者にもあれこれ話してもらいたいです。英語になるでしょうが、多くのヒントをくれそうな気がします。

→ シストレ24の口座開設はこちらから


→ シストレ24フルオートで実弾トレード!設定詳細を解説します!
→ 「1か月間の収益率」だとマズい?:シストレ24フルオート実践記録
→ 【もくじ】シストレ24

ちなみに、下の動画は「俺のフルオート」の動画セミナーです。