290521-1ゆったり為替の姉妹サイト「FX究極のスワップ派」では、ヒロセ通商(LION FX)を使ってトルコリラ/円(TRY/JPY)のスワップ派を実行しています。

これに加えて、SBIFXトレードを使って豪ドル/円(AUD/JPY)のスワップ派を開始しました。複利運用を目指します。 

SBIFXトレードのメリット


FX口座にはそれぞれ特長がありますが、SBIFXトレードのメリットをあげるならば、1通貨から取引可能&高スワップポイントということでしょう。

というわけで、豪ドル/円(AUD/JPY)を5,000通貨買ってスワップ派を開始しました。スワップポイントを毎日得られますが、それを使って複利運用します。

現在の豪ドル/円(AUD/JPY)は70円台半ば。そして、5,000通貨から得られるスワップポイントは、毎日20円弱。というわけで、2日に1回は複利運用が可能です(レバレッジは2倍程度)。

1通貨ごとにマメに買っても良いのですが、途中で辛くなるような気がします。そこで、10通貨程度以上で複利運用しようと思います。


スワップ派は楽なので、複数のリアルトレードを実行してもOK


いくつもリアルトレードを実行すると、正直なところ管理が大変になります。

しかし、スワップ派でトレードしているトルコリラ/円(TRY/JPY)と豪ドル/円(AUD/JPY)は、放っておけるのがメリットです。ループイフダンも実行していますが、同様に放っておけば勝手に証拠金が積み上がります。

記事にするために週末に口座情報をチェックするのですが、それを忘れないようにすれば大丈夫でしょう・・・と判断しました。記事にする必要がなければ、月1回のチェックでも十分です(3か月に1回でもOKかも)。

さらに、勢いに乗って(?)、スワップ派サイト内でマネーパートナーズの連続予約注文を使ったリアルトレードも開始しました。これもスワップ派の複利運用を意図しています。

連続予約注文については、明日の記事でご案内する予定です。

→ SBIFXトレードで、豪ドル/円のスワップ派実戦トレード(FX究極のスワップ派)
→ マネパの連続予約注文で、スワップ派の複利運用を開始しました!