288878-2ゆったり為替がトレード資金を作った方法は「トレード資金がない場合の対応方法」でお知らせしました通りです。

しかし、この方法を多くの方が採用できるとは思えません。あまりにストイックです。そこで、別のトレード資金獲得方法を考えてみましょう。 

トレード資金確保方法(本業以外)


方法1: アルバイト

都市部ならば、1時間900円~1000円のアルバイトを探すことができるでしょう。残業含めて1日10時間働けば、1万円獲得も可能です。しかし、問題がないわけではありません。

・ 副業を禁止している会社等で働いている場合は、難しい方法です。
・ 2つの労働をすることにより、自分の時間が無くなる可能性があります。休日を削って働く場合、本業にも影響が出てしまうかもしれません。

よって、アルバイトをする場合は頑張りすぎないことが大切でしょう。1か月で1万円~数万円で満足、くらいに。


方法2: 小遣いサイト

「小遣いサイト」で検索すると、実に様々なサイトがヒットします。そのサイトに登録してゲームしたり買い物したりすると、ポイントがたまります。それを現金化すればOKという仕組みです。

しかし、「小遣いサイト」という名前ですが、毎日アクセスしないと、お小遣いにもならない額しか獲得できません。そこで検討したいのが「通勤時間帯」です。

電車に乗ってボーっとしている時間を使って、せっせとスマホでゲームをします。ゲームで遊んでいるのか働いているのか良く分からない状態になりますが、電車に乗っている無駄時間で遊んで、さらに収入になるなら御の字でしょう。


方法3: ライティング

ある商品や日常生活の出来事などを数百文字で書くだけで報酬がもらえるというサイトも数多くあります。頑張れば時給換算で1,000円も可能と思いますが、この数字を達成するのはとても大変でしょう。

ヒマな時間だったり、寝る前の15分くらいだったり、スキマ時間を使って毎日数百円くらい稼ぐとストレスが小さいだろうと思います。


方法4: CMを見て稼ぐ

世の中には実に様々なサイトがあり、CMを視聴するだけで報酬がもらえるというサイトもあります。本気でジーッとCMを見ると疲れますので、テレビCMのように、意識するかしないか良く分からないけれども見ているという感じにすると、ストレスが少ないと思います。


方法6: 特技があるなら

似顔絵を描くのが得意だ、写真を撮るのが趣味だ、という場合は、それをインターネット経由で販売するという方法もあります。それを実現するためのサイトもいくつかあります。便利な世の中になりました。


上の方法で得た資金を使ってトレードできるFX口座


残念ながら、上の方法で毎月数万円以上稼ぐのは大変なことです。そこで、毎月1万円稼ぐとします。それをFXに投入するとしましょう。

すると、資金の小ささがどうしても厳しい条件となります。最低取引数量が1万通貨のFX口座ではトレードが困難です。1,000通貨でも難しいです。この場合、100通貨以下の口座を選ぶことになるでしょう。

このブログで紹介しているFX口座の中で100通貨以下というと、下の2口座になります。リンクをクリックしますと、それぞれの口座の紹介ページに移動します。
あるいは、1通貨から取引できるという最強口座はSBIFXトレードです。SBIFXトレードのメリットにつきましては、姉妹サイト「FX究極のスワップ派」で紹介していますので、ぜひご覧ください。