371933-2先日の記事「ユーロ/米ドル(EUR/USD)の次の値動き。じっと待っています。」で、ユーロ/米ドル(EUR/USD)の売りチャンスを待っていると書きました。

2週間待って、ようやくその状況が近づいてきたように見えますので、確認しましょう。

下のチャートはトライオートのチャートからの引用です。ユーロ/米ドル(EUR/USD)の日足チャートです。先月半ばにユーロ/米ドル(EUR/USD)=1.14台になるのを待ちますと書きましたが、ようやく上昇してきました。

高値では1.14台に到達していることが分かります。終値でしっかりと1.14台に乗ってきたら、本格的に売りタイミングを考えたいと思います。

・・・しかし、本日は米雇用統計発表日です。今までの待ちがすべて無駄に終わる可能性もありますので、期待しすぎず、しかし要チェックという感じで相場と接しようと思います。

20160401-eurusd-daily

では、なぜユーロ/米ドル(EUR/USD)の売りチャンスを狙っているか?ですが、下の週足チャートの通りです。2015年1月からずっと、ユーロ/米ドル(EUR/USD)が1.14台になると下方向に押し返されてきました。

8月半ばに1.17まで上昇していますが、今回もこの値動きになる場合は損切りで対応します。

あるいは、為替レートがボックス相場の上限を抜けて上昇トレンドになりそうだと判断する場合は、買いで勝負する可能性もあります。チャートの動きに従ってトレードする予定です。

20160401-eurusd-weekly

このような感じで、ゆったり為替のトレードは待つことが基本です。待って待って待って・・・トレードできずに終了というのも日常茶飯事です。

このため、ゆったり為替のトレードは、デイトレーダー等と比べると取引回数が圧倒的に少ないと思います。

→ ユーロ/米ドル(EUR/USD)が1.14を超えて上昇中!
→ ユーロ/米ドル(EUR/USD)の次の値動き。じっと待っています。
→ ECB総裁記者会見を見て、ふと気づいたこと