035634ゆったり為替はレアな通貨ペアが好きですが、ユーロ/シンガポールドル(EUR/SGD)を書くのは初めてかもしれません。

近々動きそうな形状をしていますので、確認しましょう。 

ユーロ/シンガポールドル(EUR/SGD)なんて、どこで取引できるんだ?という感じですが、ヒロセ通商(LION FX)で取引可能です。下のチャートもヒロセ通商(LION FX)からの引用です。

最初に、月足を確認しましょう。

eursgd-monthly-chart

右下をご覧ください。比較的美しいペナントができているように見えます。しかも、為替レートはもうすぐペナントの頂点に届こうかという勢いです。ということは、そろそろ次の値動きが期待できるかもしれません。

そこで、週足で確認しましょう。

eursgd-weekly-chart

週足で見ると、まだペナントの頂点に達していないようです。上値抵抗線と下値支持線を引くと、補助線が交差するにはあと数か月かかりそうです。

しかし、為替レートはペナントの頂点に来る前に上または下方向に行くことが珍しくありません。そこで、そろそろ動いてもおかしくないかなあ、と思います。

最後に、日足で確認しましょう。

eursgd-daily-chart

日足で見ると、ユーロ/シンガポールドル(EUR/SGD)はボックス相場を形成していると分かります。今はボックス相場の下限に張り付いており、再び上に行くか下に行くか?という感じです。

以上から分析しますと、「ユーロ/シンガポールドル(EUR/SGD)は長期的に見ればペナントを形成しており、そのうち上か下かに大きく動く可能性がある。現在は、日足でボックス相場を形成しており、上または下方向に進むためのエネルギーを蓄積しているようにも見える」です。

月足の動きを見事にとらえることができれば、1,000pips前後の利食いを狙えそうです。ただ、1,000pipsは少々欲張りすぎかもしれません。500pips取れれば満足という感じならトレードできるかな、という印象です。

ユーロ/シンガポールドル(EUR/SGD)はどのFX口座でも取引可能というわけにはいきません。ヒロセ通商(LION FX)の口座を準備しておくのも良いでしょう。

ちなみに、ゆったり為替はヒロセ通商(LION FX)を2口座持っています。一つはスワップ派用、もう一つは裁量取引用です。2口座作れるFX業者は珍しいです。

ヒロセ通商(LION FX)の口座開設はこちらから