118656ビットコインは値動きがとても大きいです。ということは、リピート系注文(トラリピに代表される手法)が向いているかもしれません。

そこで、ビットコインとリピート系注文の相性を考えてみましょう。 

ビットコイン取引所の中には、ツールとしてMT4を採用しているところもあります。リピート系注文が有効と分かれば、MT4で繰り返し売買できそうです。最初に、過去2か月間のビットコイン価格を確認しましょう。Zaifからの引用です(以下同じ)。


過去2か月間のビットコイン価格推移


価格は右の縦軸で読みます。最低で10万円、最大で15万円台です。値動きが小さい期間もありますが、暴れ馬のごとく乱高下するときもあります。

この値動きでリピート系注文ができていたら、極めて有効なのでは?と予想できます。

bitcoin-chart-1


過去3年間のビットコイン価格推移

次に、過去3年間のチャートで確認しましょう。価格は左の縦軸です。

最も安い時で2万円台、最も高いときで15万円台だと分かります。この値動き全体でリピート系注文を実行するのは、かなり厳しそうな気がします。というのは、2万円~15万円の範囲にまんべんなく注文を出すのは、大変そうに見えるからです。

bitcoin-chart-2

また、2万円~3万円の時に買って、そのまま保有を続けたほうが効果的かもな…という風にも見えます。ただし、「安い時に買って持っておけばよかった」というのは、過去のチャートを見ているから言える話です。

今は10万円台前半で推移していますが、数年後に数十万円まで上昇している可能性もあります。数年後にチャートを振り返って、「10万円でもいいから買っておけばよかった…」となる可能性もあります。もちろん、その逆もあります。

よって、「2万円で買っておけばよかった」は、アテにならない話です。


ビットコインでリピート系注文はできるか?

結論としては、「長期的に見て、ビットコイン価格が上昇するだろうと思うならば、リピート系注文を実行すると面白いかもしれない」だと思います。リピート系注文で繰り返し利確しても、最終的にビットコイン価格がゼロ円になってしまえば、かなり厳しいでしょう。

現在の世の中を見渡すと、仮想通貨は既に後戻りできないレベルまで世界中に浸透しているように見えます。よって、ビットコイン価格がゼロ円になると考えるのは、あまり現実的でないように見えます。

しかし、「何があっても想定内」にしたいというのが、ゆったり為替の方針です。

そこで、ビットコインのリピート系注文をする場合は、投入額を抑えて、失敗しても仕方がないなというくらいで攻めるのが良いだろうと思います。


ビットコインのリピート系注文のメリット

少し後ろ向きな表現で書いてしまいましたが、ビットコインでリピート系注文をするメリットもあります。それは、「値動きがとても大きい」ということです。

FXの場合、リピート系注文で資金を2倍にするのは、かなりの時間がかかります。しかし、ビットコインならば、FXよりも短い時間で2倍にできるという期待があります。なぜなら、値動きがとても大きいからです。

一番上のチャートを見ますと、チャート半ばに大変長い下ヒゲのローソク足があります。日足ですが、高値は15万円くらいで安値は10万円です。FXでは不可能とも思える値動きです。

この流れに乗れれば、資産形成が進むと期待できます。

→ ゆったり為替の仮想通貨保有状況:モナコイン価格が3倍に!
→ ゆったり為替が買った仮想通貨の値動き
→ ビットコインはどの取引所で取引すべきか
→ ビットコインは、チャート分析が面白いように当たる気がする…
→ 多くの仮想通貨チャートが読めるウェブサイト