トライオートFXグランプリ:ゆったり為替のトレード

featured-image豪ドル/円(AUD/JPY)が円安で推移しています。そこで、インヴァスト証券が主催している公開リアルトレード・グランプリでは、ゆったり為替は発注したまま放置しています。

しばらく時間が経過しましたので、順位などを確認しましょう。


下の表は、インヴァスト証券ホームページからの引用です。昨日(11月2日)時点のものです。見やすいように、画像を少し加工しています。

triauto

これを見ると、ゆったり為替の順位は56位です。1か月ほど全く約定していませんが、粘っているといえるでしょう。見方を変えれば、この1か月間、他のユーザーも資金を増やせていないといえます。ゆったり為替のように放置している人が多いのかもしれません。

北朝鮮問題で武力紛争が起きるか?と心配されたころ(6月だったでしょうか)に、念のために口座入金額を積み増しました。その資金は銀行口座に戻しました。現状は、通常運転といったところです。

FX各社が提供しているリピート系注文は、サーバー代金を別途負担しなくて良いのが大きなメリットです。

MT4で同じように取引できますが、発注&長期間の放置は困難です。MT4のバージョンアップがありますし、時折発生するエラーへの対応も必要です。売買手数料の面ではMT4の勝利となりますが、その他の負担が圧倒的に軽いのが、FX各社のリピート系注文のメリットです。

さて、この取引をこれからどうするか?ですが、引き続き発注だけして放置します。すなわち、豪ドル/円(AUD/JPY)が再び円高になるのを待ちます。資金効率がひどく悪いですが、これは姉妹ブログ「FXリアルトレード道場」の公開トレードですから、可能な限り延々と取引します。

ちなみに、昨日11月2日時点でエントリーしている全ユーザーの成績を確認しますと、以下の通りです。

損益がプラス: 612名
参加者数: 2,895名
プラスの割合: 21%

21%はずいぶんと大きな数字だなあ、と思います。取引開始からあまり時間が経過していないからかもしれません。長期的には10%前後に落ち着くと思います。あるいは、トライオートFXだからこの大きな数字を計上しているのかもしれません。

とはいえ、プラスの額が10万円未満の人が多いですから、しっかりとプラスを確保しているのはわずかな人数です。相場の難しさが分かります。

→ トライオートの口座開設はこちらから