290521-12017年7月16日に、豪ドル/円(AUD/JPY)のチャート分析をしました。その記事の予想が正解だったかどうかを確認しましょう。
最初に、その記事で使った週足チャートを再掲します。チャートはトライオートFXからの引用です。目標値は92円くらいです。また、赤の補助線は、目標値を算出するために使いました。
audjpy-weekly2

では、昨日夕刻時点の週足チャートを確認しましょう。どうなっているでしょうか。

audjpy

予想通りに円安に伸びていると言えませんが、円高に転換したとも言えません。すなわち、まだ判定できないということになります。

予想を出したのは、1か月以上前です。週足の場合、1か月では足が4本~5本くらいしかできません。このため、予想が当たったかどうかの判定には、数か月~半年以上を必要とすることが少なくありません。

週足トレードの場合、この期間を待てるか?が大きな問題となります。待てなければ、負けが待っているでしょう。目先の上下動に惑わされてしまうためです。

取引開始後、上がろうが下がろうが、放置でのんびり待ちます。これができるならば、週足チャートの取引はかなり有効になりうると思います。


ゆったり為替の姉妹ブログ「FXリアルトレード道場」では、ただいま取引が出来なくて困った事態です。豪ドル/円(AUD/JPY)が円安になりすぎているからです。しかし、「困った」と感じるのは、ブログ運営で記事ネタがなくなるから、という意味です。

トレードについては、困るも何もありません。ただ、ジッと待つだけです。待っている間は、他の通貨ペアで取引すればOKでしょう。