4月のポンド円(GBP/JPY)は円安になるでしょうか。あるいは、円高になるのでしょうか。

事前に把握することはできませんが、過去の実績を調べることはできます。そこで、過去10年について調べました。 

過去10年(2005年~2014年)の4月のGBP/JPYは・・・

円安 : 5回
円高 : 5回
円安になるときの平均値 : およそ340銭
円高になるときの平均値 : およそ520銭
合計 : 円高方向におよそ880銭

4月のGBP/JPYは、USD/JPYと同じく特徴の薄い月となりました。円安と円高が半々の回数です。円高になる場合の値動きが少々大きいようです。

念のため、過去20年間についても確認しましょう。

円安 : 10回
円高 : 10回
円安になるときの平均値 : およそ430銭
円高になるときの平均値 : およそ660銭
合計 : 円高方向におよそ2,300銭

過去20年間で見ても、同様の傾向でした。円安になるか円高になるか、大きな傾向はないようです。ただし、円高になるときのほうが値動きが大きいというのは同じです。

今年のGBP/JPYはどのような動きになるか分かりませんが、円高になる場合は少々警戒が必要かもしれません。

→ 米ドル円・ポンド円:毎月の特徴を直接トレードに生かせないか?
→ 1月のポンド円(GBP/JPY) (円安5回、円高5回)
→ 2月のポンド円(GBP/JPY) (円安8回、円高2回)
→ 3月のポンド円(GBP/JPY) (円安8回、円高2回)
→ 5月のポンド円(GBP/JPY) (円安7回、円高3回)
→ 6月のポンド円(GBP/JPY) (円安4回、円高6回)
→ 7月のポンド円(GBP/JPY) (円安4回、円高6回)
→ 8月のポンド円(GBP/JPY) (円安6回、円高4回)