ご飯ネコ個人がFXで勝つ方法は?」の記事で、取引期間が1か月~1年超のトレードも検討できるだろうと書きまいた。

多くの人は働いたり学校に行ったりしているのですから、ずっとディスプレイにかじりついてトレードするわけにはいきません。長期のトレードは忙しい人にピッタリでしょう。
 
FXサイト「Trader's Spot」でゆったり為替が現在書いているのは、超長期でトレードできるかどうかを検討するシリーズです。分足、時間足、日足でトレードするのとは一味違った側面がありますので、ぜひご覧ください。

現在までに執筆した通貨ペアは以下の通りです。どれだけの通貨ペアについて執筆できるか分かりませんが、できるだけ多く書きたいと思います。

AUD/CAD(豪ドル/カナダドル)
AUD/NZD(豪ドル/ニュージーランドドル)
EUR/GBP(ユーロ/ポンド)
EUR/USD(ユーロ/ドル)

また、日足などで記事を書くと、1か月や数か月経過するとその記事は陳腐化してしまうものです。しかし、この記事は超長期(概ね20年程度)を視野に入れて書いていますから、1年後に読んでも価値ある文章になるように留意しています。

そこで、月日が経過すれば過去記事はだんだん陳腐化してきますが、それでもこのシリーズは読んでいただく価値があると思います。

なお、記事についてご質問がありましたら、Trader's Spotまたはこのブログ右下の「メッセージ」からお知らせください。必ず回答申し上げると約束することはできませんが、何らかの方法でブログ記事等で回答させていただきたいと思います。

→ Trader's Spot