045740スワップ派の取引。ゆったり為替は好きです。ただ買って持っていれば、毎日利益を得られるのですから。

しかし、難点もあります。それは、高い利益率を望むことが難しいということです。 

そこで、レバレッジ2倍でAUD/JPYのスワップ益が年率17%超になる方法を考えてみました。 
 
(1) 普通にレバレッジ2倍程度で取引するとき

AUD/JPYを1万通貨買って、50万円を証拠金にしたと仮定します。
レバレッジはおよそ2倍です。スワップ派の取引としては安全な部類でしょう。

現在のマネーパートナーズ(マネパ)のAUD/JPYのスワップポイントは71円ですので、年間で25,915円。年率で5.2%の利益です。

(2) あるテクニックを使うと・・・

まず、どこかの証券会社に預けたまま寝ている株式を探します。
そして、その株式をマネパに移管します。これで下準備OK。

マネパでは、株式も証拠金として使用可能なのです。

例えば、その株式の価値が50万円だったとします。
すると、マネパでは、その株式を35万円分の証拠金として使用可能です。

15万円を別途入金して、上の(1)の証拠金額と同じにします。

すると・・・!
スワップポイント益は年間25,915円ですから、現金に対する年間利益率は17.3%になります。
上の(1)と同じレバレッジ2倍なのに、利益率は3倍以上に跳ね上がりました。

株式はもともと、証券会社で寝かせてあった使い道のないものです。それをマネパに移管するだけで、利益率の大きな違いを生み出すことができます。


新規に長期投資で株式を買おうという場合も、マネパで証券口座を作って株を買ったほうが有利です。というのは、新規口座開設キャンペーンにより、株式売買手数料が無料になるからです(2014年9月30日まで)。

長期投資で株式を買って配当をもらいつつ、さらにスワップ益ももらおうという方法です。

→ マネーパートナーズでFXトレードするのがお得な4つの理由