今回は、読者の方のご質問を紹介しますとともに、ゆったり為替なりの回答を申し上げます。

*****************
ゆったり為替さん、はじめまして。kawaと言います。毎日ブログを楽しみにしています。 セントラル短資さんについて、ちょっと伺いたいことがあります。チャートの機能で、自分でエントリーの条件(例えば、2本のMAのGCやDCなど)を入力して、自動売買ができるようなことを聞いたことがありますが、
この場合、外部のサーバーを借りて24時間稼働させないとだめなのでしょうか。例えば、MAのGCやDCが起きたら、スマホにメールでそのシグナルを送ってくれるだけでいいのですが、そのような機能はないのでしょうか。そのようなシグナルは、MT4でないと無理なのでしょうか。 何か変な質問をしてすみません。fx初心者なので。。。 
*****************

kawaさん、お便りありがとうございます。

・ セントラル短資FXにおいて、自分で売買条件を作って自動取引

セントラル短資FXでは、自分で売買の条件を作って自動取引することができます。
自作のため、エントリ条件など一つ一つ入力する必要がありますが、MT4に比べれば難易度は高くありません。

・ 外部サーバーを借りる必要があるか?

外部サーバーは必須ではありません。ただ、自動売買するにはセントラル短資FXの「クイック・チャート・トレード・プラス(QCT+)」を起動させておかなければなりません。すなわち、パソコンの電源を入れておく必要があります。

停電やフリーズといった突発的な事故はやむをえないと割り切るならば、外部サーバーを借りないという選択も可能でしょう。その場合には、以下の注意事項があります。
・ スリープ機能をOFFにしておく
・ 各種プログラムの自動更新機能をOFFにしておく(自動で再起動することを防ぐため)
・ その他、自動取引を妨げてしまう機能を使用しないこと

なお、ポジションを持っている状態でQCT+が終了する事態になると、意図しない損失が発生してしまうかもしれません。「損切り注文を出しておいたはずなのに発注されなかった・・・」という具合です。

ゆったり為替でしたら、外部サーバーを借ります。
外部サーバーを借りてMT4を使っていますが、電源に気を取られることなく取引そのものに集中できますので、快適です。

来週、外部サーバーを無料で借りる方法について書いてみます。
→ 無料で外部サーバーを使いたい

・ スマホにシグナルを送ってくれるだけでよい

ゆったり為替の知る限りですが、シグナルを送るだけで取引しないという機能はQCT+に実装されていないようです。
自作の自動売買でなくても構わないのでしたら、セントラル短資FXの「FXライブ!」で売買シグナルをメールで受信可能です。