相場で儲ける法今回は、ゆったり為替がトレードをするにあたって最も影響を受けたトレード本を紹介します。

『ラリー・ウィリアムズの相場で儲ける法』です。

1996年に出版されたので、かなり昔の本です。しかし、今でも読み返すことがあります。少なくとも10回は読んだと思います。
 
この本の内容を実戦で使おうと思う場合、少なくともエクセルの関数を使いこなす必要があると思います。エクセル関数を今使えなくても勉強すれば良いだけですので、大きな問題ではありません。

そして、有効なパターンを見つけたら、あとはそのパターンに従うだけです。感情の入り込む余地はありません。ゆったり為替もこの方法を一部で採用しています。

また、この本は、トレードをするにあたって必要な証拠金の計算方法を明示しています。ゆったり為替も、トレード方法によってはこの方法を採用しています。

というわけで、ゆったり為替が採用しているトレード方法に多大な影響を与えています。


本来ならば販売サイトも紹介して、すぐに購入していただけるようにしたいところですが、既に絶版になっているようです。中古を買うか、英語版を買うしかありません。