リピート系全般

リピート系注文を比較(トラリピ、トライオートFXなど)

当ブログでは、様々なリピート系注文をご案内しています。

そして、今回の豪ドル円の暴落で、ゆったり為替のトライオートFXは、約定をひたすら繰り返しています。いい感じです。

そこで、各社のリピート系注文について、どこが最も良いのか、比較してみます。

最良のツールは、人によって異なる

最初に確認したいのは、万人にとってNo.1のツールは存在しないということです。

と言いますのは、ユーザーによって重視する内容が異なるからです。

ある人は、簡単にできることを重視するでしょう。別の人は、完全放置できることを重視するでしょう。

そこで、項目ごとに、各FX業者を比較していきます。そして最後に、FX業者ごとのまとめをご案内します。

比較対象のFX業者(ツール)

この記事で比較しますのは、以下の各ツールです。これらは、当ブログで登場頻度が高いものです。

  • トラリピ
  • ループイフダン
  • トライオートFX
  • 連続予約注文(マネーパートナーズ)
  • みんなのリピート注文

主な比較について、先に結論

この記事は、比較項目が多いです。そこで、主な結論について、先に書いてしまいましょう。

スプレッドとスワップポイント重視の場合

スプレッドとスワップポイント重視なら、マネーパートナーズの連続予約注文になるでしょう。といいますのは、以下の通りだからです。

  • スプレッド:連続予約注文が最狭
  • スワップ:連続予約注文など3社が競争

マネーパートナーズには、2種類の口座があります。1万通貨単位で取引できる口座と、100通貨から取引できる口座【ナノ口座】です。

マネーパートナーズ

ナノ口座を開設すると、初回ログイン時に1,000円もらえます。ログインだけでもらえますので、確実にもらいたいです。

簡単さを重視する場合

各社とも、簡単に取引できるように努力しています。よって、一つを選ぶのは難しいです。

「基本機能で最も簡単に取引可能」という視点で考えます。この場合、みんなのリピート注文になるでしょう。

と言いますのは、取引数量、通貨ペア、売買の方向(買うか売るか)を決めるだけで、取引可能だからです。

放置で取引したい場合

投資信託や外貨預金のように、放置でOKというトレードをしたい場合もあるでしょう。ゆったり為替は、これが最も好きです。

年単位で放置可能なのは、以下の通りです。たくさんあります。連続予約注文以外、ということになります。

  • トラリピ
  • ループイフダン
  • トライオートFX
  • みんなのリピート注文

では、項目ごとに比較していきましょう。

比較する項目

比較する項目は、以下の通りです。上半分は、比較的分かり易い項目です。下半分は、少し注釈が必要かもしれません。

比較の意図などにつきましては、それぞれの項目で確認していきます。

スプレッド

スプレッドは、表を掲載するまでもなく、連続予約注文(マネーパートナーズ)の優勝でしょう。

と言いますのは、連続予約注文は、通常の裁量取引と同じスプレッドで売買できるからです。手数料もありません。

他社の場合、スプレッドは広く設定されています。例として、米ドル円スプレッドを確認しましょう。

  • トラリピ:4.0銭くらい
  • ループイフダン:2.0銭
  • トライオートFX:0.3銭+手数料
  • 連続予約注文:0.3銭
  • みんなのリピート注文:1.9銭

スプレッド重視の場合、連続予約注文が最有力です。

スワップポイント

スプレッドと異なり、スワップポイントはどこが最良か?という明示が困難です。

と言いますのは、スワップポイントの数字は、日々変化するためです。すなわち、日によって最高の数字を出すFX業者も変わってきます。

しかし、全体的な傾向としまして、下の3社が候補になるでしょう。

  • ループイフダン
  • トライオートFX
  • 連続予約注文

この3社は、スワップポイント1位を狙って、日々競争しています。

最低取引数量

最低取引数量は、ほとんどが1,000通貨です。

しかし、連続予約注文(マネーパートナーズのナノ口座)につきましては、100通貨から取引可能です。

少額できめ細かな取引をしたい場合は、連続予約注文が最有力となります。

取引可能通貨ペア数

取引可能通貨ペア数は、以下の通りです。

  • トラリピ:13
  • ループイフダン:20
  • トライオートFX:17
  • 連続予約注文:20
  • 連続予約注文(ナノ):18
  • みんなのリピート注文:13

ループイフダンと、連続予約注文(1万通貨単位の場合)が20で並びました。

通貨ペア数の多さを重視する場合は、この2つから選ぶことになるでしょう。

取引途中で発注数量を増減できるか

例えば、取引途中で、注文を1つだけ追加したくなったり、逆に1つだけ削除したくなったら、実行できるか?ということです。

注文1つの増減でなくても構いません。2つでも3つでも、任意の数だけ注文を増減できれば、都合が良いです。

これができるのは、下の3つです。

  • トラリピ
  • トライオートFX
  • 連続予約注文

利食いを繰り返して証拠金が増えたから、1つだけ注文を増やすという例もあるでしょう。

このような複利運用を目指す場合は、この3つから選ぶことになります。

逆指値注文で一括決済できるか

短期トレードでは特に、特定の為替レートで全ポジションを決済し、新規発注をストップする機能が必要です。

これがないと、相場が不都合な方向に進む場合に、損失が大きく膨れ上がってしまう可能性があります。

逆指値注文で一括決済の機能を持っているのは、以下の通りです。

  • トラリピ
  • トライオートFX
  • 連続予約注文

すなわち、短期トレードは、この3つから選ぶことになります。

ただし、トラリピはスプレッドが広いので、短期トレードに向きません。スプレッドの狭さも考慮すると、連続予約注文が最有力となります。

各リピート系注文の特徴

こうして比較すると、リピート系注文にはそれぞれ特徴があることが分かります。

最後に、各リピート系注文について、この辺が特徴的だよという面を見ていきます。

トラリピ

リピート系注文と言えば、トラリピです。最初に主要な特許を獲得し、確固たる地位を築いてきました。

よって、「リピート系注文」というよりも「トラリピ」と呼ぶ方が、分かり易いかもしれません。

最も歴史が長いだけあって、発注画面は分かり易く、どんどん使いやすくなっています。細かい設定も可能ですので、上級者のニーズに応えることもできます。

なお、取引を繰り返すと、ポイントをもらえます。このポイントを使って、各種商品と交換できるのも嬉しいです。

【特集記事】本気のトラリピ運用

ループイフダン

ループイフダンは、簡単に取引できる点がメリットです。具体的には、以下の4つを決めるだけでOKです。

  • 通貨ペア
  • 買いか売りか
  • 注文1回の取引数量
  • 何銭(何pips)ごとに発注するか

設定を決めたら、後はスタートするだけです。いつまでも取引を繰り返してくれます。

【カテゴリ】ループイフダン

トライオートFX

当ブログでは、トライオートFXを使って公開トレードをしています。

これは、年金を作るためのトレードです。よって、20年でも30年でも継続して取引したいと考えています。

これだけ長期間になりますと、途中で何度も暴落に逢うでしょう。それでも、取引を続けます。

暴落は、利益の元です。と言いますのは、暴落すれば、乱高下するからです。どんどん利食いします。

そして、安値で長期保有のポジションを持ちます。将来、為替レートが上昇したら、大きな利食いを得ます。公開トレードでは、その様子をご覧いただきたいと思います。

連続予約注文

連続予約注文は、スプレッドが最も有利です。そして、スワップポイントも良好です。注文を1つ追加したり、1つ削除したりもできます。

では、なぜ連続予約注文は、他社を抑えて一人勝ちにならないのでしょうか。

理由は、おそらく2点なのでは?と思います。

  • 1つずつ発注する
  • 一つの注文につき連続20回利食いしたら、注文取消し

たとえば、100円~110円の間に、注文を10本発注したいとしましょう。他社ですと、1回の操作で完了します。

しかし、連続予約注文ですと、10回の発注作業が必要です。

また、連続で20回利食いできたら、注文は取り消しになります。継続して取引したい場合は、再発注します。

この連続20回ですが、注意が必要です。例えば、3つの注文を出したとします。

「3つの注文の合計で20回利食いしたら、注文取消し」でなく、「それぞれの注文につき、20回利食いしたら注文取消し」です。

短期トレードなら、問題なし

この2点は、大した問題ではないでしょう。と言いますのは、連続予約注文は、短期トレードで特に優位性を発揮するからです。

短期トレードということは、以下の通りです。

  • 取引開始から終了までの期間は、比較的短い
  • 一般的に、注文を何十個も同時に出すわけではない

短期トレードの場合、1つの注文で20回も利食いすることはないでしょう。その前にトレードが終わります。

また、短期の場合、何十も注文を出す例は多くないでしょう。

よって、スプレッドの狭さや、スワップポイントのメリットの方が、圧倒的です。

みんなのリピート注文

みんなのリピート注文は、最後発のサービスです。すなわち、先行他社に割って入るのは大変です。

では、どこに焦点を合わせてサービスを展開しているでしょうか。それは、「簡単さ」です。下の3つを決めるだけで、取引可能です。

  • 取引する通貨ペア
  • 買いか売りか
  • 注文1回の取引数量

では、利食い幅などはどうなのか?ですが、素晴らしい数字に設定してあります。おそらくは、会社よりも顧客の利益を重視した設定です。

-リピート系全般

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2020 All Rights Reserved.