ゆったりのんびりとFXをします。

FXゆったりトレード派

ヒロセ通商(LION FX)

ヒロセ通商(LION FX)の特徴やメリット

投稿日:2017年2月12日 更新日:

ゆったり為替は、ヒロセ通商(LION FX)でスキャルピングをしています。その一方で、同じくヒロセ通商で、スワップポイント狙いの取引をすることもあります。

  • スキャルピング:超短期
  • スワップポイント狙い:超長期

すなわち、ヒロセ通商のメリットは幅広いと分かります。そこで、ヒロセ通商の特徴(概要)を先に確認します。その後、一つ一つ見ていきましょう。

ヒロセ通商の特徴

ヒロセ通商の特徴を一言で書くなら、「スキャルピングから超長期トレードまで、どの分野でもメリットがある」ということです。

また、高金利通貨ペアでは、高いスワップポイント提示で他社と競争しています。

以下、特徴について具体的に見ていきましょう。良い点ばかり書くと、本当かどうか怪しいと感じるかもしれません。そこで、実際に使っているユーザーとして、注意点も書いていきます。

特徴:スキャルピング

ヒロセ通商(LION FX)の最大の特徴は、スキャルピング歓迎という点でしょう。

一般的なFX口座では、スキャルピングは禁止されています。理由は不明ですが、取引システムに過度な負担がかかるからと予想できます。

しかし、ヒロセ通商では、スキャルピングOKです。さらに、スプレッドが業界最小水準です。

よって、ゆったり為替も、ヒロセ通商でスキャルピングをしています。

なお、スキャルピングができるか?というだけだったら、スキャルピングができるFX口座は他にもあります。なぜヒロセ通商を選んだかが重要でしょう。ご案内します。

インジケーター

ゆったり為替のスキャルピングでは、以下のインジケーターを使います。

  • ZigZag
  • MACD

ZigZag(ジグザグ)が珍しいかもしれません。これは、上昇トレンドの頂点と下落トレンドの底を線でつなぐ機能です。これがあると、トレンドの推移がとてもわかりやすいです。

下は、ヒロセ通商のチャートです。チャート内に、ローソク足の頂点と底をつないでいる緑色の線があります。これがZigzagです。

ヒロセ通商のチャート

トレンドを見る基本的な線として、移動平均線があります。しかし、移動平均線はグニャグニャと線が曲がるのがデメリットです。スキャルピングで使うと、トレンドが分かりづらいです。

一方、ZigZagは直線です。トレンドの推移がとてもわかりやすいです。スキャルピングは、短い時間で状況判断して、取引する必要があります。ZigZagは便利です。

しかし、ZigZagを標準搭載しているFX業者が、ほとんどありません。

ヒロセ通商は、実に数多くのインジケーターを標準搭載しています。だから、便利です。

プレゼント

ヒロセ通商では、取引高に応じてプレゼントをもらえます。毎月異なる商品を送ってくれますので、とても楽しいです。下は、プレゼントの例です。

ヒロセ通商のキャンペーン

また、取引数量だけでなく、損益の数字がビンゴになったらプレゼントをもらえる企画もあります。例えば、損益が+555円、-1,111円という感じで数字が並べばOKです。

すなわち、取引数量が少なくても、プレゼントをもらえます。

例えば、1万通貨で取引しているとき、利幅を11.1pipsで指値決済すれば、スリッページがない限りプレゼント獲得です(利益は1,110円になります)。

トレードは、稼ぐことが目的であり、プレゼントは脇役です。しかし、取引数量が大きくなれば、毎月のように大きな段ボールに入ったプレゼントをもらえます。

すなわち、豪華な株主優待を毎月もらっているようなものです。

ちなみに、プレゼントを送ってもらわない、という選択もできます(もらわないのは、もったいないですが)。

成績公開システム

ヒロセ通商では、自分のトレード成績をウェブ上で公開できます。ニックネームで公開しますので、個人情報は完璧に守られます。

自分の成績を公開して、他人と比較したい場合に有効です。

ゆったり為替の場合は、自分のトレード成績をブログで分析するために、このシステムを使っています。

これがないと、本当の成績を公開しても、「ウソ書いているんじゃないの?」と疑われてしまいます。このシステムがあるので、勝っても負けても、リアルな成績で分析記事を書けます。

以上、スキャルピングでのヒロセのメリットを考察しました。正直なところ、スキャルピングでヒロセのデメリットを考えるのは難しいです。

メリットだけをもらっているという状態です。

スワップポイント

次に、スワップポイントについて確認しましょう。ヒロセ通商は、業界最高水準のスワップポイントを提示します。

下の画像は、2018年12月29日のものです。この表がホームページのトップページに掲載されています。数字の大きさに自信があるからできることです。

ヒロセ通商のスワップポイント

よって、これらの通貨ペアでスワップポイントを狙うなら、ヒロセ通商が有力な選択肢になります。

スワップポイント狙いの注意点

ヒロセ通商でスワップポイント狙いをする場合、注意点があります。それは、高金利通貨ペア以外の通貨ペアでは、スワップポイントが厳しいということです。

ヒロセ通商では、50通貨ペアで取引可能です。とても多いです。

そして、上の表に書いてあるような通貨ペアでは、顧客に有利なスワップポイントを提示してくれます。

スプレッドは業界最狭水準、スワップポイントは業界最高水準、プレゼントも豊富。これを突き詰めると、ヒロセ通商は利益が出なくって倒産してしまいます。

どこかで利益を得なければなりません。

その一環かどうかは不明ですが、マイナー通貨ペアのスワップポイントは、顧客からみて辛い数字になっています。

しかし、マイナー通貨ペアでスワップポイント狙いをしなければ良いだけの話です。特に問題ないでしょう。

【公式サイト】ヒロセ通商(LION FX)

 

-ヒロセ通商(LION FX)

Copyright© FXゆったりトレード派 , 2019 All Rights Reserved.