FX口座あれこれ

おすすめのFX口座

FXをするなら、楽しく、効率的に資金を増やしていきたいです。そこで、おすすめのFX口座を確認しましょう。

おすすめのFX口座とは

日本には、数多くのFX会社があります。

この記事でご紹介している「おすすめのFX口座」とは、ゆったり為替が実際に開設していて、多くの人に使っていただけるだろうスペックを持っているものです。

何十も口座を持っていると、「これはちょっと…」というのが正直なところあります。それらは、この記事に掲載されていません。

ただし、「これはちょっと…」といっても、ゆったり為替にとってはというだけで、その方が良いというユーザーも多いはずです。でないと、そのFX会社は顧客が離れて経営破綻するはず。

というわけで、ここが良いよ!という理由を添えてFX口座をご案内します。

自分で見つける

ゆったり為替は、全部で20以上のFX口座を開設しています。

そんなにたくさん作っても、実際に取引するわけではありません。では、なぜたくさん開設したか?ですが、自分に合ったFX口座を見つけるためです。

各社は、ユーザーが集まってくれるように工夫しています。しかし、全員にとって素晴らしいという機能は実装できません。

取引可能通貨ペアやスプレッドなど、公式サイトで分かる部分も、もちろん大切です。しかし、下のような文章で伝えられない部分も、とても大切です。

  • チャートのデザイン
  • サイト全体の色使い
  • ボタンの位置 など

こういった情報は、文章や絵ではしっかりと伝えられません。最終的には、自分で触って確認します。

デザインはとても重要

見た目のデザインやボタンの位置は、意外にと言いますか、とても重要です。

ゆったり為替の経験ですと、自分にとって見づらいデザインのチャートでトレードすると、成績が悪いです。見やすいデザインの方が、成績が良いです。

これは、当然かもしれません。

見づらいチャートを使って、苦労してチャートを読んで取引するとします。ただでさえ、チャート分析は難しいです。チャートが見づらいと、さらに難しくなります。

そして、トレードでうまくいかないと、イライラします。以下、悪循環です。

見やすいチャートでしたら、変な苦労をせずに、チャートに集中できます。そして、取引です。もちろん、損切りになることもありますが、集中できる分だけ成績が良いです。

こういった好みは、他人には判断できません。すなわち、自分にとってのおすすめは、自分で実際に触って探すことが必要です。

そして、使い勝手というのは、各FX会社のホームページを見てもわかりません。各社とも「当社のツールは使いやすいよ!」と書いていますので。

ならば、手当たり次第にFX口座を作ってみよう!となります。

少なくとも5つくらいは開設してみると、自分はどのようなツールが好みなのか、逆にどのようなツールが嫌いなのかが、感覚で分かります。

そして、使わないと決めたFX口座は、そのまま放置しておいて構いません。口座維持手数料は不要です。いつの日か使いたくなったら、使います。

取引したい手法で選ぶ

FXには、様々な取引手法があります。その手法に合ったFX口座を選ぶことも、とても大切です。

例えば、スキャルピングをしたい場合です。その場合、必ず「スキャルピングOKと明言しているFX口座」で取引します。

と言いますのは、スキャルピングOKと書いていないFX口座でスキャルピングをすると、口座を凍結される可能性があるからです。

凍結されると、それ以降、全く取引できなくなります。

何か面白いキャンペーンが始まっても、魅力的な通貨ペアが追加されても、スプレッドが劇的に狭くなっても、取引できなくなります。

そうなったら、あまりに痛いです。スキャルピングを積極的に歓迎するFX口座で取引します。

同様の理由で、トラリピをしたい場合は、マネースクエア(M2J)です。トラリピ限定でなく、リピート系FX全般を取引したい場合は、ループイフダンやトライオートFXも有力な候補になります。

自分の資金力やリスク許容度も考慮

また、自分の資金力やリスク許容度も考慮して選びます。具体例は、以下の通り。

例1:資金は100万円準備できるが、慣れるまで取引数量を小さくしたい
例2:準備できる資金は10万円のみ。

こういった場合、最低取引数量が小さいFX口座で取引するのが必須です。最低取引数量とは、1回の取引で最低どれくらいの取引が必要か?という基準です。

例えば、マネーパートナーズ【FXnano】の場合、100通貨から取引できます。100通貨とは、100ドル、100ユーロという意味です。

米ドル円=100円なら、100通貨は1万円くらいです。

FXの場合、レバレッジを利かせて取引できます。最大のレバレッジ(25倍)を使う場合、必要な資金は400円です。

実際には、レバレッジ25倍で取引する例は多くないでしょうが、それくらい少額でも取引できます。

一方、最低取引数量が1万通貨の場合を確認しましょう。米ドル円=100円のとき、1万通貨は100万円です。レバレッジを最大限利用しても、最低で4万円の資金が必要です。

必要な資金が400円と4万円では、あまりに差が大きいです。

【関連記事】FX初心者向けのおすすめ口座【マネーパートナーズ】

目的別のおすすめ

以下、トレードの目的別に確認します。下の各項目をクリックすると、その部分に移動します。

スキャルピング

スキャルピングOKと明示しているのは、日本でわずかしかありません。

  • FXプライムbyGMO
  • セントラル短資FX
  • ヒロセ通商
  • JFX

ヒロセ通商とJFXは、同じシステムを利用しています。

取引画面も似ていますので、使い勝手の良さを確認するために作るなら、3社で開設すればOKということになります(ヒロセ通商とJFXのいずれかを選択)。

ちなみに、スキャルピングをするにあたってスプレッドが重要ですが、その他にも、約定拒否の有無や、スリッページの頻度・大きさも大切です。

スプレッドが狭くても、スリッページがあっては意味がありません。

自分が取引したい時間帯に、どれくらいのスリッページがあるか。この傾向は、実際に触ってみることで分かります。

FXプライムbyGMO

公式サイトによると、FXプライムの顧客のプロトレーダーは、スキャルピングが多いです。そして、彼らの評価は以下の通りです。

  • レートの動きが業界内でトップクラスに早いし、約定するのも早い
  • スプレッドが比較的安定していることと、サーバーが安定していることもいい
  • 過去9年間でサーバーがダウンしたことがない

なお、当ブログ経由でFXプライムbyGMOの口座を開設いただきますと、当ブログ限定キャンペーンに参加できます。

FXプライムbyGMOの口座開設キャンペーン【当ブログ限定:最大508,000円】

当ブログ経由でFXプライムbyGMOの口座開設をすると、通常のキャンペーンに加えて、当ブログ限定のキャッシュバックをもらえます。 お得にご利用ください! Contents 口座開設キャンペーンの内容当 ...

続きを見る

セントラル短資FX

セントラル短資FXもスキャルピング可能ですが、公式サイトで大々的に広報していません。このため、「知る人ぞ知る」という感じになっています。

同社の親会社はセントラル短資であり、財務体質が強靭なことが強みです。

セントラル短資FXなら、スキャルピング可能!

FXのイメージといえば、スキャルピングではないでしょうか。短時間で売買するスキャルピングは、華があります。 しかし、人気の割に、正面からスキャルピングOKとしているFX業者はわずかです。 そんな中、セ ...

続きを見る

ヒロセ通商

ヒロセ通商の最大の特徴は、食品関係のプレゼントキャンペーンです。取引数量に応じて、多種多様な食品をもらえます。

プレゼントの内容は毎月変わりますので、飽きないで継続できます。

スキャルピングなら、繰り返し取引することで取引数量を大きくしやすいです。プレゼントを毎月受け取りたい場合、ヒロセ通商が選択肢になります(量によっては、大きめの段ボールになります)。

【関連記事】ヒロセ通商(LION FX)の特徴やメリット

長期トレード

長期トレードは、ポジション保有期間が年単位になることがあります。そのようなトレードに必要なのは、長期チャートです。

10年程度の表示期間では不十分で、数十年以上欲しいです。その要望を満たしてくれるのは、DMMFXです。

下は、米ドル/円のラインチャートですが、1976年以降、すなわち、現在の外国為替制度が公式に始まって以降を表示できます。

(ローソク足でも表示できますが、ブログの小さい画面にローソク足で表示すると見づらくなるので、ラインチャートにしました。)

米ドル/円の長期チャート

実際にここまでの長期チャートを使うかと言えば、使わない場面の方が多いでしょう。

しかし、長期のレンジ相場に移行した1990年代以降のチャートは、チェックしたいところです。30年チャートになりますから、他社では確認できないことも珍しくありません。

リピート系FX

リピート系FXとは、トラリピに代表されるトレード手法です。いくつものFX会社で取引可能です。

トラリピ

リピート系FXに関する複数の特許を保有し、広く知られている名前です。

そこで、トラリピを題材にして、本気で資産を増やすための方法を考察した記事群をまとめています(下のリンク先で確認できます)。

本気のトラリピ運用

リピート系注文(トラリピなど)に出会って15年以上すぎました。この間、インターネットを眺めていると、「いつものパターン」が繰り返されてきたように見えます。 いつものパターンとは、以下の通りです。 長期 ...

続きを見る

ループイフダン

簡単に取引を開始できる代表格が、ループイフダンです。選択肢をできるだけ減らし、初心者でも分かりやすい作りになっています。

ゆったり為替は、ゆきママと共著でループイフダンで成功するための書籍を執筆させていただきました。

特に、含み損と資金管理の部分が重要ですので、ぜひご覧ください。

【関連記事】ループイフダンのメリットとデメリット

ループイフダン

トライオートFX

トライオートFXは、様々な詳細設定を自分で作ることにより、独自の自動売買プログラムを作れるのが強みです。

ゆったり為替は、トライオートFXの認定ビルダーとして自動売買プログラムを公式サイトに提供させていただいていますので、ぜひご覧ください。

下のリンク先記事は、自動売買プログラムを作るツール「ビルダー」の操作方法について、解説しています。

トライオートFXの始め方:「ビルダー」を使いこなそう

トライオートFXでは、ビルダーという機能で自由に自動売買プログラムを作れます。 そこで、ビルダーの使い方を確認しましょう。 Contents トライオートFXのビルダーの始め方ログインしてビルダーを起 ...

続きを見る

みんなのリピート注文

みんなのリピート注文は、リピート系FXの中で最も新しいサービスです。その分だけ他社に後れを取っていますから、強烈な独自性が必要です。

それは何か?ですが、簡単に取引を始められることと、主要な通貨ペアに加えて以下の通貨ペアで取引可能なことです。

  • ポーランドズロチ/円
  • 中国人民元/円

独自性が強ければ、ユーザーを惹きつけます。

なお、当ブログ経由で「みんなのシストレ」口座を開設・取引いただきますと、2点をプレゼントしています【当ブログ限定】。

  • リピート系FXで成功するためのレポート
  • 証拠金計算表

リピート系FXは、必要な証拠金額を計算するのが厄介です。

いくつかのFX会社では計算ツールを公開していますが、概要にとどまっており、様々なパターンに対応していません。

そこで、エクセルで作った証拠金計算表をプレゼントします。計算式を変更してカスタマイズしていただいてもOKです。

みんなのリピート注文 口座開設

特製レポートをプレゼント

ゆったり為替は、15年以上にわたって、リピート系注文を見続けてきました。 すると、リピート系注文のメリットもデメリットも、はっきり見えてきます。頭で考えた話でなく、現実を見てきました。 MT4を使った ...

続きを見る

有利な口座開設キャンペーン

最後に、簡単で有利な口座開設キャンペーンを確認しましょう。FXTFです。

FXTFのキャンペーン

簡単な条件達成で、1万円のプレゼントです。達成条件はとても簡単です。

  • 新規口座開設で3,000円
  • 米ドル/円とポンド/円の取引1回ずつで、7,000円

米ドル/円とポンド/円の取引ですが、1,000通貨でOKですので、10,000円獲得の良い機会です。なお、期限は2021年5月31日です。

FXTF 口座開設

-FX口座あれこれ

© 2021 FXゆったりトレード派