ギリシャの長期金利推移を振り返る(1993年1月~2015年5月)

ギリシャを取り巻く情勢が混とんとしています。

数年前まではPIIGSなどと呼ばれ、問題諸国の一員でしかなかったのですが、今となっては他の諸国は復活の道を進み、ギリシャだけがまだ泥沼でもがいているかのようです。

そこで、ギリシャの長期金利の推移を概観しましょう。 

“ギリシャの長期金利推移を振り返る(1993年1月~2015年5月)” の続きを読む

楽天証券(旧FXCMジャパン証券)のマイナススプレッド提示率は驚異の18%

先日の記事「危機を経て、楽天証券(旧FXCMジャパン証券)が使いやすくなりました!」で、楽天証券(旧FXCMジャパン証券)がマイナススプレッドを提示するという話をご紹介しました。

どれくらいの率でマイナススプレッドが出るのかを知りたいと思い調べたところ、同社のホームページに書いてありました。 

“楽天証券(旧FXCMジャパン証券)のマイナススプレッド提示率は驚異の18%” の続きを読む

Zai8月号付録を無料でもらっちゃおう:トライオート

FXのキャンペーンで簡単に何かをゲットしようとすると、新規口座開設キャンペーンが中心になります。

しかし、すでにトライオートに口座を開設している人ならば、申し込みをするだけで獲得できるキャンペーンがありますので、ご紹介します。 

“Zai8月号付録を無料でもらっちゃおう:トライオート” の続きを読む

永続的に成功できるように頑張るぞ!・・・なトラップ系の取引

円高が少し進むと、「大損」という感じのキーワードで当ブログを訪問される方が増えてきます。

この状態を改善し、何とかして勝利を目指していただくために、姉妹サイト「FX究極のスワップ派」を作成しました。

上のリンク先の記事では、トラップ系の取引についても触れています。そこで今回は、ひとたび設定すれば永続的に稼いでくれる?なトラップ系の取引を目指す記事を作成しました。 

“永続的に成功できるように頑張るぞ!・・・なトラップ系の取引” の続きを読む

危機を経て、楽天証券(旧FXCMジャパン証券)が使いやすくなりました!

2015年1月15日のスイスショックは、FX業界に激震をもたらしました。楽天証券(旧FXCMジャパン証券)は健全だった模様ですが、親会社のFXCMが傾いてしまい、結果として楽天証券の傘下に入りました。

ゆったり為替は、この間に楽天証券(旧FXCMジャパン証券)のサービスの質がどう変わるかに注目していました。結果として、使いやすい会社に生まれ変わったようです。その内容を確認しましょう。

“危機を経て、楽天証券(旧FXCMジャパン証券)が使いやすくなりました!” の続きを読む

政策変更による窓は閉まらないか?(ニュージーランドドル)

ゆったり為替は窓が閉じることを利用するトレードが好きです。

FXでは、窓は一般的に月曜日に出現します。しかし、大きな政策変更がある場合には、週の半ばでも窓ができる場合があります。この場合の窓が閉まるのかどうかについて考えます。

“政策変更による窓は閉まらないか?(ニュージーランドドル)” の続きを読む