相場

相場の狙い目【2020年10月26日】:ユーロ/豪ドル

本日のツイートは、下の通りです。

ゆったり為替が熱く見守っているのはユーロ/豪ドルですので、現状を確認しましょう。

ユーロ/豪ドルの日足チャート

下は、先週末時点の日足チャートの様子です(YJFX!から引用)。本日、すなわち月曜日以降に大きく動くと期待しています。

ブログ用にチャートを調整していますので、形が少々分かりづらいかもしれません(PCの大画面で見ればすぐに分かります)。

ユーロ/豪ドルのチャート

というわけで、下に赤の補助線を引きました。

為替レートがこのラインまで上昇来ると、なぜか為替レートは反落し続けてきました。そして右端部分で上方向に突破です。

というわけで、買いで狙えるかも?というのがプランAです。

ユーロ/豪ドルのチャート

具体的にはどのような動きを狙うか?ですが、いつもの通りです。

下のチャートの赤線の通り、上昇して、下落して、再度上昇するその時を狙ってポチッと買います。

ユーロ/豪ドルのチャート

残念ながら破線のように下落する可能性もありますので、損切り注文を確実に出しておきます。

4時間足チャート

では、もう少し詳しく見てみましょう。先週末時点の4時間足チャートです。

ユーロ/豪ドルのチャート

下のチャートの赤線が、上値抵抗線かつ下値支持線です。赤矢印部分で、このラインが支えになって下落しきれない様子が分かります。

そして、上昇です。

ユーロ/豪ドルのチャート

このまま上昇してくれれば、結構な利幅を取れるはず。

ゆったり為替のトレードですが、赤矢印のゴチャゴチャしているところで買いました。というわけで、この記事を書いた時点で含み益ですが、一番右のローソク足が陰線なので面白くありません。

そこで、逆指値注文をトレールして、買値よりもわずかに上に移動しました。こうすれば、為替レートが下落して逆指値注文がヒットしても損しません。

とはいえ、逆指値注文が約定するのは面白くないので、上昇して欲しいな…というところです。

トレードを開始した後、できることは逆指値注文のトレールくらいしかありません。推移を見守ります。

【ads and articles】

-相場

© 2020 FXゆったりトレード派