相場

相場の狙い目【2020年10月20日】:ユーロ/豪ドル

本日のツイートは、以下の通りです。

この中から、ユーロ/豪ドルを見ていきましょう。

ユーロ/豪ドルの日足チャート

下は、YJFX!からの引用です。チャートの右端で、グイーンと大きく上昇している様子が分かります。

ユーロ/ポンドのチャート

補助線を引くと、より分かりやすいです。

今まで上値抵抗線として機能してきた赤線ですが、チャートの右端で突き破っている様子が分かります。

ユーロ/ポンドのチャート

どうなったら取引するか?ですが、イメージ図は下の通りです。この形になったら取引するというのが、ゆったり為替のスタイルです。

相場の見通し記事を繰り返し書いていますので、読者の皆様は「ああ、またこの形か」と感じるかもしれません。

この「ああ、またか」が重要でして、「同じ事が繰り返される=そのパターンを狙えばOK」ということです。

ユーロ/ポンドのチャート

上の形は、ゆったり為替が好む動きです。この動きに限定する必要はなく、「自分にとってはこの形が取引しやすいぞ!」というのを見つけて、ひたすらそれを狙います。

その繰り返しで、資産を成長させます。

期待通りに動かない場合は、トレードしないで見送ります。通貨ペアは数多くありますし、今取引しなくても次回できます。無理は禁物です。

なお、上のチャートは日足で見ています。

日足でなく、12時間足・8時間足・4時間足・1時間足など、自分のお好みの時間軸で分析すると、一直線の上昇でなくジグザグと動ている場面に出会うことがあります。

その時、トレードチャンスかもしれません。

ゆったり為替は、月足・週足・日足・4時間足・1時間足を好みます。月足や週足だと、あまりにのんびり過ぎてブログに登場しなさそうですが、これらも定期的にチェックしています。

【ads and articles】

-相場

© 2020 FXゆったりトレード派