相場

相場の狙い目【2020年10月16日】

ただ今の注目通貨ペアは、以下の通りです。

昨日大きく動いたため、相場の重要ポイントに近づいた通貨ペアがいくつもあります。その中から、6つを書きました。

今回は、豪ドル/スイスフランを見ていきます。

豪ドル/スイスフランの日足チャート

豪ドルは中国の経済事情等を敏感に反映しますので、2020年3月の新型コロナウイルス問題の暴落では、大きな下落となりました。

しかし、その後の中国の急速な復活に合わせて、豪ドルも急上昇しました。その後(2020年6月以降)、レンジが続いています。

下の日足チャートは、2020年6月以降の様子です(YJFX!から引用)。

豪ドル/スイスのチャート

この結果、下の通り、下値支持線を描くことができます。

このラインを明確に割るなら、売りでトレードを検討できると考えて待っていました。そして、昨日の日足で実現。

豪ドル/スイスのチャート

では、すぐ売るか?ですが、ダマシの可能性があります。そこで、いつものパターンが出るのを待ちます。

すなわち、下落後に戻しを形成するものの、上値抵抗線に弾かれて下落するという動きです(下の赤矢印)。

豪ドル/スイスのチャート

この形が出ると、損切りポイントも明確に分かりますし、取引しやすいです。

戻しを付けずに一直線に下落する場合は、そのまま見守ることが少なくありません。急落相場での売りが得意な場合は、それを狙うのも良さそうです。

また、下落がダマシで実はレンジに復帰する(または上昇し続ける)場合も、トレードチャンスを狙います。上か下か?を事前に決めず、頭を柔らかくして待ちます。

【ads and articles】

-相場

© 2020 FXゆったりトレード派