七福神2姉妹ブログ「FXリアルトレード道場」では、豪ドル/円(AUD/JPY)の自動売買を実行中です。

しかし、現在は円安進行中で資金の多くが寝ています。そこで、この遊び資金を使って短期~中期トレードができないか考えています。 

豪ドル/円(AUD/JPY)の現状


豪ドル/円(AUD/JPY)の現状について、月足チャートで簡潔に確認しましょう。トライオートFXからの引用です(以下同じ)。

audjpy

現在は86円台です。買いのリピート系注文は55円~84.8円に設定しており、現在の買いポジションは長期保有(3万通貨)のみです。

わずか3万通貨しか買っていないので、それに対応した売りのリピート系注文は100銭ごとにしか発注できず、現在は利食い頻度がとても少ないという状況になっています。また、買いのリピート系注文用に準備した資金は、全く活動しないで眠っています。

(この自動売買の設定については、「トライオートFXを使った当ブログの取引設定」でご確認ください)。

円高になったときに備えて、眠っている資金を引き出すわけにはいきません。そこで、再び円高になるまでの期間限定で、何か別の通貨ペアでリピート系注文ができないだろうか?と考えています。


米ドル/スイスフラン(USD/CHF)を検討


そこで俎上に上っているのが、米ドル/スイスフラン(USD/CHF)です。週足チャートを確認しましょう。赤の四角部分でリピート系注文を実行したらいい感じかな?と考えています。

usdchf

50pips毎に買い注文を出し、赤枠を下方向に抜けたら損切りです。こうすると、損切り時の損失はCHF600~CHF700くらいの見込みです。

ただ、現在の為替レートの位置が面白くありません。赤枠の上限あたりにいます。ここからスタートして一直線に下落したら、比較的大きな損失を計上して終了です。赤枠の半分よりも下でスタートすれば、損切りになってもダメージは僅少です。

そこで、為替レートが赤枠の下半分に移動してきたら、買いのリピート系注文をしてみようかなと思います。

ただ、現在の米国は景気が良いです。政策金利は次第に上昇すると見込まれています。すなわち、米ドル/スイスフラン(USD/CHF)も上昇すると予想できます。

よって、取引しないまま時間が経過するかもしれません。そのときは、仕方がないとあきらめて別の通貨ペアを検討します。

→ FXリアルトレード道場