luckyゆったり為替がFXを始めてから、長い年月が過ぎました。

今のトレードスタイルが確立してから忘れてしまった感情を、ヒロセ通商(LION FX)のトレードバトルが思い出させてくれました。

FXは楽しいな!

・・・完全に忘れていました。ゆったり為替のトレードスタイルですが、「感情を完全に排する」ことを旨としています。巨額を負けても無感情。1,000pipsの含み損なんて余裕です。むしろ「ニヤリ」とするくらいの精神状態でトレードします。

長期間FXの世界で生き残ろうとする場合、感情のブレは危険です。感情がブレてしまうと、合理的な思考が難しくなります。考えるのではなくて感じるままにトレードすることになります。

すると、どこかで疲弊してしまい、FXの世界から退場することになるかもしれません。

ただし、情熱は維持します。感情は排しますが、情熱は維持。


この状態を第三者に話すと、禅の修行みたいですね、と言われることがあります。確かに、感情を排する訓練は修行みたいかもしれません。

しかし、こうするとFXは楽しいものではなく、完全にビジネスと化します。

ただ淡々と、自分のトレードパターンが来た時にマウスをクリックするだけです。しかし、MT4では対応できません。「自分のトレードパターンが来た時」と書くと、まさにMT4の出番に見えます。

しかし、MT4では、あらゆる相場に対応できるようにプログラミングすることはできません。MT4を使っても、この相場はこのEA、あの相場はあのEAという感じで、結局はトレーダーによる管理が必要でしょう。

また、相場は上がるか下がるかの二者択一なのに、考えることは極めてたくさんあります。それを全てEAに落とし込むのは、ゆったり為替にはできません(唯一、リピート系注文については、ゆったり為替はEAで長期間使いたいなと思います)。

こんな状況ですので、FXは楽しいという感情を忘れていました。今はこうして記事を書く方が楽しいです。


という状況の中、今回「ザイFX!チャレンジ」に声をかけていただき、「ゆったり為替は長期トレード派なんですけど・・・」と回答しつつも引き受けました。そして、FXは楽しいな!ということを思い出しました。

ビジネスとしてのFXと、楽しむためのFX。これを感情レベルから完全に区別して扱えるならば、とても良いことです。

それができるように、再び修行しても良いかもしれません。

ヒロセ通商(LION FX)の口座開設はこちらから


→ ゆったり為替が「ザイFX!チャレンジ」に参加します!
→ スキャルピングの成功可能性を確率で考える
→ 心理状態が成績に直結
→ ゆったり為替の入金額は?資金量と成績の関係