豪ドル、米ドル、ポンド・・・為替予想、見通しをどう扱うべきか?

今後の為替相場はどう動くだろう・・・これは高い関心を集めるでしょう。為替レートが近い将来に上がる!と事前に分かっていれば、今買うでしょう。そして、儲かっていい感じです。

そこで、ウェブサイトで為替予想を読むのですが、ここで問題があります。 

“豪ドル、米ドル、ポンド・・・為替予想、見通しをどう扱うべきか?” の続きを読む

ニュージーランド政策金利は維持!今後の見通しは?(2015年1月)

先ほど、ニュージーランド準備銀行(ニュージーランドの中央銀行)が政策金利を発表しました。3.5%で維持でしたが、同時に発表された声明の内容が再び変わっています。

今後の金利推移を想定するためにも、その声明を確認しましょう。

“ニュージーランド政策金利は維持!今後の見通しは?(2015年1月)” の続きを読む

2015年豪ドル円(AUD/JPY)為替予想!ゆったり為替の見通しは?

豪ドル円(AUD/JPY)は米ドル円(USD/JPY)に次いで人気の通貨ペアだと思います。高いスプレッドに加えて、適度に大きな値動きをしてくれます。

そこで、今年のAUD/JPYはどこまで円高になるだろうか?これを考えます。トラリピなどで買いの取引をしている方、必見かもしれません。 

“2015年豪ドル円(AUD/JPY)為替予想!ゆったり為替の見通しは?” の続きを読む

スイスフラン:本当にスプレッドが最も狭いのはどの口座?

スイスフランを含む通貨ペアは、スプレッドが広がっていることが予想されます。状況が不安定で価格変動率が高いことが原因でしょう。

それはすなわち、短期売買で大きく稼げるかも知れないということです。そこで、現在のスプレッドでリアルに最も狭いところはどこか?を調べました。 ウェブサイトの公開情報でなく、実際にログインして調べました。

“スイスフラン:本当にスプレッドが最も狭いのはどの口座?” の続きを読む

スイスショック後、スイスの金利とスワップポイントはどうなった?

スイスと言えば、ユーロ/スイスフラン(EUR/CHF)=1.20の制限を撤廃したことに注目が集まります。しかし同時に、政策金利を大幅に引き下げてもいます。

そこで、スイスの金利の実勢レートを確認するとともに、スワップポイントの様子も確かめてみましょう。 

“スイスショック後、スイスの金利とスワップポイントはどうなった?” の続きを読む